FC2ブログ

チケット買えず、ブラウン監督の言葉を思い出す



 チケット転売サイトでは、カープの試合がガンガン売られております。金額は倍以上。

 実際、こういう転売屋を締めだすのは難しいでしょう (´・ω・`)。残念ながら。それにしてもヒドイ有様。私は今季1試合しかチケットがとれておりませんので、他にツテとかなくはないけど全部で5試合も見られないでしょう。

 自分が見に行けないのは悲しいですが、その昔、いつ行っても入れた時代がよかったとは思いません。愛するカープにカネがない元凶は客の不入りでしたから。

 その心配がなくなったんですもん、ありがたいことです。


 それでも自分が見に行けないのは悲しいなー。


 ここで、元監督のマーティ・レオ・ブラウンの言葉をふと思い出します。

 黒田と新井が同時に抜けた時の監督だった彼。

 「黒田と新井はいなくなったが、その分彼らのサラリーが我々に残った。これを次につなげたい」
 
 これこれ。

 カープの試合は見に行けなくなったけど、そのチケット代は手元に残りました。何に使おかな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。
今年も凄かったみたいですね。
地元のファンの方が試合に行けないって…
なんとかせんといかんですな。

No title

太郎さん、お久しぶりです。コメントありがとうございます。

公式戦の一般発売も開始されましたが、さっき見たらものすごい数の転売がサイトに出てますね。ひどいです、ホント。こういう輩は懲らしめたいですね。