FC2ブログ

悲しいことが多いのは自分のことしか分からないからだ

つらいことが多いのは感謝を知らないからだ
苦しいことが多いのは自分に甘えるからだ
悲しいことが多いのは自分のことしか分からないからだ
心配することが多いのは今を懸命に生きていないからだ
行きづまりが多いのは自分が裸になれないからだ

 有名な言葉ですが、このところ行き詰まり気味だったもので思い出しました。

 普段忘れてるという意味でもありました。忘れてました。


 こう、自分が、自分のやってることや考えてることがあまり受け入れられないことがしばしば続いているもので。

 特に家族でのそれは少々堪えています。

 「自分も頑張っているのに、なぜこんなことになるのか」と、徒労感や孤立感を感じて。

 これまでいいお父さんだと思っていましたが、男も50を超えるとなんとなく家庭で居場所がなくなっていくものなのか、俺もそうなってきているのか、と。自分の父親がそうだったように。


 「過去と他人は変えられないが、未来と自分は変えられる」。これもまた思い出しました。


 かと言って、どうにかなるかはアテになりませんが、自分のことばかり思わず他者を思いやり、ということに少し視点をずらしましょう。

 それを時々省みましょう。

 すぐにどうにかなるわけでもないけれど、昨日よりは少しマシになれるかもしれないから。


 他に思いつかないから。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

いろいろあってお疲れ気味ですか?
homeさんはがんばってるいいお父さんです。家族思いだし、自分の趣味の世界もお持ちだし。
いいお父さんもたまには弱味を見せていいんじゃないでしょうか?

No title

あやこさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

弱み、のご指摘通りです。立派でもないし、強がってるつもりのないのですが、鎧来てるみたいなところはあるなぁ、って思います。不自然には違いなくて。

昨日は一人で桜見に行って、ちょっと和みました。