FC2ブログ

誠也、オマエこそが4番だ!


 今日は終日ロードバイクで走ってきましたが、まず旧市民球場跡地横の衣笠さんのモニュメントに合掌していきました。

 この献花。ご逝去が報じられてから数日経った今朝でさえ、私以外に何人もが訪れていました。

 衣笠さん、改めてお礼を申し上げます。本当にありがとうございました。志を立てられてからの初めての、そしてこれしかない休みをどうか、どうか。



 さて、衣笠さんの追悼試合となった今日のタイガース戦。

 昨季終盤のケガからの復活を期す鈴木誠也が満塁ホームラン含む5打点と、これ以上ない大活躍で勝利を収めました。

 ヒーローインタビュー(ラジオで聴いてた)では、「(衣笠さんが)ヒュッと、降りてきてくれて打てました」と、深刻ぶらずに振り返ってくれる爽快さ。

 あくまで私個人の感じ方ですが、足首骨折という大怪我からの復帰は大変なことで、リアルに今プレイしていいることと、尊敬する野球人への敬意をうまくシンクロさせたソツのない(その「軽さ」含めて)受け答えだったと思います。

 無関係の部分と関係する部分と。誠也、俺はしびれたぜ。


 地球の裏側からチャンスを求めてやってきた男・バティの一打。体勢が崩れても持っていけるなんて、誰にでもできることではありません。ええなぁ、バティ。


 先発陣の崩れ、マルちゃんのケガと、心配事は尽きませんが、ファンとしては信じて応援するのみです。

 今日もナイスゲーム!ありがとう、我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント