FC2ブログ

九里!ナイスピッチング!



 応援している九里がこれ以上ない大好投を決めてくれました。身内のようにうれしいです、ホント。

 当日は自転車で一日中走っていましたが、信号待ちなど合間で経過を確認していました。心配で、気になって。

 あー、初回抑えたんだ、守りも良かったんだ。

 おー、2回も抑えたのか、無事立ち上がりかけてるぜ。

 なんてことを繰り返しながら、とうとう8回も0点に。

 すげえぞ、九里。一点も取られなかったら確かに負けないけれど、それが滅多にできないことであるのは素人の私にもわかる。


 スワローズ打線は怖いです。なんで下位に沈んでるのか不思議なほどですが、よく抑えきってくれました。

 ヒーローインタビューでは、いつも通り「野手のみなさんのおかげ」と優等生発言に終始。アナウンサーが「これで首脳陣の信頼も増したんじゃないんですか?」と煽っても、「続けたわけではないので、まだまだこれからです」と、浮かれることもなく。



 帰宅して録画を見ましたが、高ぶる感情を抑えているようにも見えたその表情。そりゃ、今のプロ野球でも屈指の感情剥き出し派の男が8イニングもアドレナリン出しまくってたんですから。


 今季のカープは貯金11で首位(!)でありながら、投打の指標はリーグ中位くらいです。そこを挙げて「弱くなった」という声もあるそうですが(貯金11の首位が弱いとは)、1点差での勝利はリーグ最多、逆に1点差での負けはリーグ最少。

 負けない、確実に勝ちをモノにするチームになっていっているんだと思います。かつてのジャイアンツやドラゴンズみたいに。


 愛するカープが、若い無名の選手たちの成長(監督たちの成長もあることでしょう)で、これまでとは違う強いチームになってきているのかもしれません。

 そんなカープの中では、九里もそろそろ若手ではない立ち位置なのかも。だからこそうれしかったです。変わりつつあるチームに遅れることなく、結果をしぶとく出したことに。


 九里、改めてナイスピッチング!剛速球がなくとも、精緻なコントロールがなくとも、勝ったヤツが強いんだ。勝てるピッチャーが主戦なんだ。

 次もいこうぜ!そして、ありがとう、我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント