FC2ブログ

人気者・大瀬良でイーグルスに先勝



 現在リーグ最多勝&先月の月間MVPと、カープを支えてくれている人気者・大瀬良の活躍で強敵・イーグルス3連戦の初戦を獲れました。

 スコアだけ見たら快勝ですが、初回のピンチで先制されていたらどうなっていたかわかりません。先日の薮田、祐太のように一歩間違うと超・大量失点につながる恐るべきパ・リーグですから。

 先日はマリーンズ相手に勝った大瀬良のおかげですわ。事実上のエース・大瀬良にあたってしまったイーグルスさんにはその点ツイてなかったか、と。もっとも今日は奪三振王・則本ですから、お互い様ですが。


 これは広島県のポスターですが、大瀬良はホント人気者です。実力はもちろん、人柄の良さ、星野源似のルックス(大瀬良は驚くほどの大男ですが)、そしてカープ志望だったことに加えて劇的ドラフトのストーリー。

 ドラフト直前にマツダスタジアムで行われたクライマックスシリーズのパブリックビュー。チケット(無料)がいるとは知らずに大学のチームメイトとたまたま訪れた大瀬良は、知らない男性から「チケット余っとるで」ともらって入場したことが記事になって、カープファンは期待しながらドラフトを見てました。


 監督がクジを引くのが通例のドラフト会議では、大瀬良を長年見てきた田村九州担当スカウトが壇上に登る極めて異例の展開。ヤクルト小川、阪神和田の両監督に挟まれながら大瀬良を引き当ててのガッツポーズ。


(全く無名の頃から見ててくれていた)田村さんに引いてもらいたい」とは大瀬良本人のコメント。

 ドラフト当日、(当然、全く連絡をとっていない)田村スカウト、大瀬良は互いに勝負色の「赤いパンツ」を履いていたとか。


 はい、もちろんすぐに商品化ですわ。我らがカープ営業部さん。


 マツダスタジアム内には、赤い飴玉を引き当てる「田村坊や」オブジェも登場。


 打っては、怪我での離脱を忘れさせてくれる丸ちゃんの大ファインプレーに矢のようなホームラン。

 8回には若き4番・鈴木誠也が試合を決める満塁走者一掃の二塁打。これ、イーグルスの森投手って、誠也のときにカープがドラフト1位指名を公言しながら、イーグルスに先に指名されて逃した選手なんだよなぁ。今でも強烈に覚えてますもん。

 九州の選手ですから、田村さんが追っかけてた子だったんでしょうか。うーん。


 さて、交流戦5割まであとひとつまで来ましたが、今日のイーグルスは超・難敵の則本投手。簡単ではありませんが、今日も全員野球で慌てさせてほしいです。

 ありがとう大瀬良!改めてありがとう田村スカウト!今日も頑張れ、我らが広島東洋カープ!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント