FC2ブログ

ラウンドちゅうごく「右脚一本で世界をとる~パラサイクリング・川本翔大選手~」

 昨日の休みは終日の雨だったため、自転車もトレーニングもなしでどこにも出かけず。掃除して、本読んで、録りだめたドキュメンタリー3つ見て、ギョーザ100個作って。


 昨日見たドキュメンタリーのうちのひとつ。中国地方だけの放送だったようですが、片脚のレーサー・川本選手(広島出身)のものでした。


 にわかには信じがたいのですが、右足のみで競技用バイクを駆るのです。その時速は50キロを優に超えて。



 生後間もなく片脚を切断せざるを得なかった川本選手。しかし、そのハンディを超えて高校では野球に打ち込み(規定で試合に出られなかったが辛かったとの本人談)、たまたま参加したパラアスリートの催しで誘われた自転車競技で開花。

 キャリア3年の20歳そこそこの若さで世界選手権を制し、来る東京パラリンピックでの有力候補だそうです。



 このイケメンぶり。爽やかです。


 番組内で、そのパワーを計測していたのですが、ケイデンス、出力、速度すべてが素晴らしい値でした。


 パラアスリートって、本当にすごいですね。もちろんオリンピアンは素晴らしいのはですが、ハンディがありながら高いパフォーマンスを上げる厳しさって素直に胸をうちます。


 自転車に乗るようになって数か月経ちましたが、パラサイクリングという競技を知りませんでした。川本選手はじめ、この競技のアスリートに注目してまいります。

 しかし、すごいなぁ。人はこんなことまでできるのか。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント