FC2ブログ

豪雨が終わって梅雨明けとは

 今日の広島は真夏日で、週末の暴力のような雨が嘘みたいな晴天でした。

 自然は無頓着です。

 それなりに電車も車も動き(代替輸送に新幹線投入とか、山陽道の代替の中国道使用は同じ料金とか、柔軟な対応が素晴らしいです)、月曜が始まりました。

 が、電車の動かないところ、道路が寸断されたところは大変な状況です。私も行けないので、この目で見たわけではないのですが。先日お世話になった、呉の自転車屋さんはどうされているだろう。

 海自さんの町、呉では、護衛艦にタンクローリーを積み込んで(初めてのこととか)ガソリンの供給が始まったそうです。国民の護り方にはいくつものやり方がありますね。頼もしいです。

 幹線道路のあちこちが通行止めになっているためか、渋滞が激しいです。本当にやらないといけない仕事は何か、ちょっと不思議な気もします。

 スーパーの日配商品はほぼカラになっていました。作っても運べない事情もあるのでしょうか。

 それでも私のような被災していない人間は、少しだけ不便なだけで何も困っていません。少々の不便はなんとも思わないので、困っている人たちに先に回りますように。

 今日、陸の孤島となっていた呉方面への道路がひとつ開通したそうです。全体にどのくらい良い影響があるのかわかりませんが、毎日少しづつでも良くなっていきますように。

 お隣、岡山の大水害地区もとても心配です。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ホームさん
ご無事でなによりです
ニュースで目にする光景はあまりにも悲惨で、日に日に犠牲者も増えて‥
お見舞い申し上げます

No title

kyalaさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

たまたま私自身に被災はなかったものの広島は災害のない土地だと思い込んでいたので、驚いています。道路が驚くほど早く復旧してきたので、そのど根性にもびっくり。

お隣、岡山の水没地域は政治的な理由で対策が長年放置されてきた背景があったとか (´・ω・`)。悲しいなぁ。