FC2ブログ

今季を象徴する試合になりそうな、下水流逆転サヨナラホームラン



 まさかの大逆転勝利でした。2回終わって7-0だったので、誰もが勝ったと思ったことでしょう。

 ジャイアンツ吉川(広島・広陵出身。彼の色紙を同校で見たような気がします)の好投に始まり、まさかの延長もつれこみ〜勝ち越しを許して、今度は負けたと思いました。

 ジャイアンツ、連勝はダテではないですね。前半戦に時折見られた淡白さがなくなって、しつこく諦めないチームでした。強かったです、ホント。

 そこへまさかの逆転サヨナラホームラン。広島駅のホームで声あげちゃいましたもん。ホームには、負けたと思って(不自然ではないです)、少し早く球場を出た人もちらほらいたので、「カープ勝ったよぉ!」と声をかけたら、みんなびっくり&大喜び。

 なぜか駅員さんでなくて多くの警備員さんがいたのですが、DJポリスみたいにカープの勝利を話しながら円滑な乗車を誘導してました。


 昨年、一昨年も追ってきた2位チームをマツダで劇的な返り討ちで優勝を手繰り寄せました。今年はこのゲームが分岐点として後に語り草になるかもしれません。

 ことに被災後初めての地元開催だったこともあり、その意義は大きいのでは。

 ヒロインに立った下水流、もともとはしゃぐタイプではないですが、被災した人たちを慮る口調と内容。いつもはヒーローに水をぶちまけるカープナインも、給水が続いている現状もあってか、自重してました。それでこそカープ。

 これぞ地元密着。そもそも彼らも広島市民ですから、きっと被害の余波はあることでしょうから。

 ジャイアンツにとっては痛い敗戦でしたが、カープの独走に待ったをかけるのは彼らでしょう。あの追撃、肝が冷えました。今日は日本最高の投手・菅野が立ちはだかりますが、これまで同様に束になって削っていきましょう。

 諦めずに勝ちをもぎ取った姿は被災地へのこれ以上ないエールとなりました。ありがとう、我らが広島東洋カープ!!


 逆転サヨナラを放った下水流の雄姿。球界屈指の剛球投手・マシソンの外角速球を逆方向にぶち込める打者はそうはいません。横浜高校4番で、ホンダ幹部候補生を振り切ってのプロ入り。改めて、実力者ですね。笑顔もいいんだ、この男は。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント