FC2ブログ

大瀬良 、菅野に退かず



 会社の帰りにラジオ聞きながら、ひょっとしたらノーノーやっちゃうかもと思わせてくれた大瀬良のナイスピッチでした。

 どんどんストライクから入って球数も少なく、広島の蒸し暑さと打線のしつこさに苦闘するジャイアンツ菅野を尻目にテンポよく投げてくれて。

 


 9回2死からまさかの同点ホームランで勝ちは逃しましたが、これは打った陽岱鋼を褒めるべきでしょう。諦めない姿、あっぱれでした。

 方やカープも、11回裏の鈴木誠也の走塁にはしびれた。ヒットで出塁し、次打者野間の左前打でまさかの3塁狙いは惜しくもタッチアウト。それでも、延長同点の局面でありながらリスクをとって次の塁を攻める姿勢は、これからのカープ戦にジャイアンツを脅かすことでしょう。

 先制点の起点になった龍馬の二塁打も、ジャイアンツ外野陣の緩慢な(どうせ走らないと決めつけてた)プレイを突いたものでしたし、この誠也のアウトの間に野間は二塁まで進んでチャンスは続いたのですから、やはり機動力野球恐るべし、ですわ。

 カープの何が楽しいって、ナインが各々その場でできることをやりきろうとする野球だと思ってます。足が遅くてもチャンスがあれば次の塁に(エルドレッドだって盗塁するのだ)、打てそうになくてもファールで球数を稼ぐ(磯村の第二打席だったか、あの菅野に0-2から9球投げさせた)とか。

 高校野球みたいなカープ野球ですが、金本の言う「いい意味でのアマチュアリズム」なのでしょう。だから、応援にも力が入ります。強いやつ、恵まれたやつがいつも勝つとは限らないのですから。

 8月も中盤になってきました。まさかの大差で首位を走る我らがカープ。今日はこの時期の風物詩にもなりかけている福井の先発。チャンスをものにしてほしいです。

 人気者・大瀬良のベストナインも伺う好投とチーム一丸の攻めで、日本のエース・菅野も崩せない相手ではなくなってきました。ナイン&ベンチワークのさらなる成長を感じさせてくれて、毎日が本当に幸せです。

 今夜も目一杯暴れてくれ!頑張れ、我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

大瀬良はナイスピッチングでしたが、回はなげきらんといかんです。
陽岱鋼へは配給の問題ですな。
何度あのアウトコースの球でやられるのか、まだザキも若い。
すみません、ブッチギリの首位だと、上手く行かないところばかり気にしてしまいます。

No title

太郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

しかし大瀬良、頼もしくなりましたよね。3球団競合で田村さんが引き当ててくれましたが、他のチームに入ってたら今頃どんなピッチャーになってたかな、とか思ったりします。

ザキ、それでも負けがついてないのは、やはり彼しかいないんだと思うのですが、甘いかな?