FC2ブログ

父、快方に向かう

 ガンの塞栓術で入院中の父ですが、術後3日目より快方に向かってきました。

 快方もなにも、当人が弱気になったり、やや錯乱したりといったことで、病状とは別の問題で。

 昨日、外回り中にちょっと(サボッて)病院に顔を出しましたが、気分は落ち着き始めたようで、入院前の状態に近い感じ。


 これまで見てきた親族同様、年を重ねるとなかなか自制も効かなくなってくるのでしょう。それは傍目にはわがままになっていくことでもあり、なかなか厄介です。

 夕方、別件で義父から電話をもらいまいしたが、実父より若く応対は各段にラクでした。うーん。


 高齢の人とそれほど接することがなかったので、接し方をこれから勉強です。

 父は痴呆も入っているので、とんちんかんだったり同じ話を何度もしたりといったことが多いですが、ガマンが効かないということに関しては、酔っ払いや幼児と似たような感じなのかな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。

お父様、、少し落ち着かれたようで、何よりです。

仕事柄(看護師)、多くの高齢者と交流しますし、
親も高齢ですが、やはり子供と同じように、
嘘でも、相手の話に合わせたりしています。
ただ、子供と違うのは、やはり目上の人という
敬った気持ちが無いと、相手にバレてしまいます(笑)
「馬鹿にしてるのか?」と。

今までとあまり変わらず対応されるのが
一番のような気がしますねー。

よく分からないコメントになってしまいましたが、、

No title

お父様、回復されているようでよかったです。
高齢の方との接し方・・・難しいですね。
実の親となるとなおさらかと。
噛んで含めるように話さないと理解が難しいし、かといってあまり子供扱いみたいなのもどうかと思いますし。
お父様、homeさん双方がストレスにならないように出来るといいですね。

No title

今、大変な状況にいらっしゃるんですね。
血の繋がりのないお年寄りの理不尽な発言や態度は、
冷静に対応できるものですが、肉親の年齢ゆえの
振る舞いには、冷静に対応することが難しいですよね。
胸の奥の悲しさが怒りになって馴染み出ちゃう感じ?
ご無理をなさらず、息抜きをしながら、お大事になさってください。

No title

カバオさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あー、「馬鹿にしてるのか!?」、今回言われました。そんなつもりはなかったにしろ。勉強になりました、ありがとうございます。

しかし、親子関係がこれまでとは違う段階になったのかな、って感じです。

No title

碧さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうなんですよ。正直、親子どうこうでなく、単なる頑迷なじいさんにも見えたりなんかして(´・ω・`)。あんまり自信はないです、これから。

No title

jajalove17さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうそう、それですそれそれ。ほんとそれ。今日は台風もあり(結局広島には来ませんでしたが)、病院には顔出しませんでした。たった3日病院に詰めただけで案外疲れてしまって(´・ω・`)。

No title

術後体調が快方に向かって落ち着いてこられてよかったです。
気持ちが落ち着いてくれることが一番ですから。
話し相手になるのはなかなか大変だと思います。

私の母は施設のお世話になってたとは言え姉が面倒を見てたわけで
その間も自由気ままに過ごしてた私、姉には頭が上がりません。

遠くに住んでると言うことに甘えて滅多に会いに行かなかったことは悔やまれます・・・今さらそんなことを言ってもですが。

No title

シャキッと!さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

「病は気から」は、ざっくりした言い方になりますが、気持ちの落ち着きって大切ですね。私のところも姉が一手に面倒見てくれているので、できることだけでもやろうと思ってます。たまにしかやらないので、なかなか不慣れですが・・・。