FC2ブログ

人気者大瀬良、菅野並みのピッチングでした



 ヒロインはなんと大瀬良と磯村!



まずは大瀬良
「今日は調子が良くなかったのに、イソのリードで勝てました。だから僕がイソを連れてきました」
「(7回のピンチ)ここで抑えなきゃ男じゃないと思って投げました」
「(タイムリーヒット)振らなきゃ何も始まらないから、思い切って打ちました」

そして磯村
「(今日の試合を振り返って)いや、大地さん、すごくいい球でした」
「(リードで何を心がけた?)ドラゴンズ、打線がすごくいいので、一人一人打ち取っていこうと」

 いつも生真面目で面白いこととか言わない大瀬良ですが、今日はピッチャー用のヒッティングテーマにかけた「振らなきゃ何も始まらない」のフレーズとか、そもそも磯村をつれてきたとか、中心選手らしい振る舞いでした。

 バッテリーでのヒロインって、これから定着するといいなぁ。

 これまでやってこなかったことをあえて始めたって点、今季これからもエースとして優勝になだれ込む決意表明のようで、ますます頼もしく見えました。

 7回のピッチングはもうジャイアンツ菅野かってくらいのスピードと制球。絶対打てないコースにどんどん投げ込んできて。

 相棒の磯村は、堂林とのバッテリーで甲子園優勝の経歴。ベテラン&実績の石原、打力の會澤に隠れがちですが、キャッチャーとしての能力はレギュラークラスだと思ってます。打力もキャッチャーとしては充分ですし。

 考えてみたら、こんなに各ポジションで控え選手の能力が高いことって、かつてなかったなぁ。大瀬良だって、去年15勝の薮田不在を見事に埋めきってるし。

 大瀬良、今季は打撃もよくて8打点に打率2割5歩。自分で打ってなんとかするのがカープのエースの宿命ですが(実際、大野さんのトークショーでそんなこと言ってた)、今は打線が充分に援護してくます。それでも打つので大したもんですが。去年まではバントよく失敗してましたから、練習もしたんでしょうね。

 マジックが着実に減ってます。私、9月20日のヤクルト戦の行けることになったのですが、それまでに優勝したりすんのかなぁ。まぁめでたいのでええんですけど。

 今日もありがとう、カープナイン!このところ初戦を落としても次の試合必ず勝ってくれて、ファンも安心です。明日は期待の高橋昂也。ドラゴンズは手強いけど、応援してるぞ。明日も頼むぞ、我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント