FC2ブログ

そんなつもりはまるでないけれど

 毎日毎日似たようなことばかり書いているのは、日記だから。自分にかける言葉だから。
 
 毎日声をかけてくださる皆さんには、本当に感謝。似たようなことばかり書いていて、申し訳なくもあるけれど、どうかご容赦を・・・。
 
 
 さて、昨日。
 
 会社から遅く帰宅すると、妻はトイレ掃除とか、ゴミの片付けとかをやっていた。オレがやっていないジャンルだ。毎日のことではないので、ついつい手を付けていなかったけれど、やるのは大変そうな家事のひとつ。
 
 慌てて手伝うのも不自然だし、そのまま一人で夕飯を食べた。
 
 「掃除や片付け、お疲れ様。ありがとう」と、そのあと声をかけた。「夕飯、ありがとう」の次に。
 
 「ありがとう」を言うようにしたのだから。
 
 妻は、無表情にうなずいただけだった。それでも、言って良かったんだと思う。
 
 実際、無表情や不機嫌さは、「話しかけないで」「近くに来ないで」「同じ部屋にいたくない」といったメッセージに感じることもなくはない。
 
 こんな風に声をかけるのは、オレなりに勇気のいることなんだ。それでも、それだからこそ、こうやって少しずつでも言葉にしていくことは悪いことじゃないと思ってる。
 
 今朝も似たようなことをした。妻の態度は決して暖かいものではなかったにしても。
 
 
 こう書いていると、なんだか自分が惨めなおっさんみたいだ。妻に相手にされず、媚を売っているような。
 
 そんなつもりはまるでないけれど、書いているとそんな気分にならなくもない。
 
 
 いろいろやってみるのだ。そこから何か見えてくることがあったり、自分に変化が起きることを期待しているのだから。
 
 最近思うのは、家事をやるだのはどうでもよくて、他の期待に応えていなかったのかな、ってことをぼんやりと感じている。
 
 そういう意味では、家事をやる夫っていうことで、自分の免罪符にしてたのかもしれない。
 
 家事くらいはやって当たり前、思いやりと距離の取り方をどう思ってるのか。自分に尋ねながら、今朝は家を出た。
 
 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

内緒さん、こんにちわ。コメントありがとうございます。そうですね、何が正解かはわからないし(わかってたら、もっとスマートに何かやれるし)、自分なりにトライしてみます。ありがとうございます。

No title

少しずつ奥さんが変わってkているように感じます・・・
ありがとう・・私も言いたいのに言えない言葉。
甘えたいのに、甘えられない・・・
相手が少しずつ歩み寄ってくれたら、言えるのかな・・・
だから、homeさん負けないで頑張ってね!ファイトー

No title

ポポロンさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。うれしいです、ありがとう。ま、まずは自分から、を謙虚に続けていきます。それは結構なトライなので(笑)。