FC2ブログ

金本さん、お疲れ様でした



 タイガース・金本監督が去ることとなりました。

 金本さん、本当にお疲れ様でした。

 タイガースファンには申し訳ないのですが、私には今も「元カープ」という身内意識があるもので。

 毎年、主力がFAで去っていった時期を強烈に支えてくれた金本。あまり自分を前に出さないカープの中で「俺は4番になりたい」と公言していた金本。ウェートトレで有名なジャイアンツ清原に「どっちが最強か勝負しようぜ」とベンチプレスマッチを挑んだ(真偽不明。石井浩郎も言ってたような覚えがあるけれど、実際にやったら清原が最下位だと思う)金本。

 もともと恵まれてはいなかった体を鋼鉄に変えて、誰に対しても退かなかった姿は本当にしびれました。これぞカープの4番だと。赤が似合う男だと。

 FAにあたって「赤い帽子をかぶっていた魂は忘れない」と言ってくれたことで、どれだけのカープファンが救われたことか。大きな街のおカネのあるチームに、みんな喜々として出ていっていたから。

 実際、今でもマツダスタジアムではカープ時代の金本ユニの人時々見ます。私もさっきタイガースのサイトでまだユニ売ってるの見て注文しようかなって思いましたし。


 さて、正直なところタイガース金本監督の誕生は脅威でした。今季最下位とは言え、混戦のリーグの結果(それも結果ではありますが)であり、勝敗の数字自体は初年度の4位とあまり変わりません。

 今季終盤はよく走ってきて、厄介なチームになり始めてました。北条選手、糸原選手の1・2番は面倒ですし、大山選手にもけっこうやられました。投手では才木投手、小野投手も簡単に打てるもんじゃなかったし。少し遅かったのかもしれませんが、変革の芽は出ていたように思います。

 


 最下位に沈んだ今季の地元最終戦での挨拶。「謝罪」という言葉に驚きました。確かに厳しい成績であったのですが、それでも逃げずに挨拶をしたことは、さすが金本と思いましたが、これほどの言葉まで出るとは。



  「辞任」会見は、その就任の経緯とはかけ離れた寂しいもののようですし(´・ω・`)。


 金本さん、お疲れ様でした。しばらくはゆっくりしてください。もしも、また赤い帽子をかぶるようなことがあれば大歓迎しますから。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

新井監督、金本打撃コーチ、黒田投手コーチ、という布陣を夢見ております。

No title

次郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

あー、いいですねぇ。ベンチにかつてのナインが並ぶ絵は。金本、マジメに今後も阪神の人で生きていくんでしょうかねー。ややこしいチームだなぁ。