FC2ブログ

帰り道をちょっと幸せにするために

 自分が書いていることを読み返すと、なんだか健気なような、情けないような。読んでいる人には好意的にとっていただいているような感じもするのだけれど、実際の妻の態度がなかなか厳しいことは変わらず、まぁ、「自分で言うほど大したことない」のが現実の姿、だと思う。
 
 
 なんちゅうか・・・、妻に褒めてもらいたくてやってるわけではなくて(それはそれでうれしいけど)、惚れた女一人幸せにしてみせろ、と自分のケツ蹴り上げてるつもり。
 
 そんなこと考えて実際に動いていると、妻だけでなく、周りに色々思いやりが足りなかったかな、と目につき始めたこともしばしば。
 
 現実はうすのろで、何よりも自分はもっともっとうすのろだけど、それでもちょっとだけ、前へ。
 
 こういうことを実際にやってなかった頃よりも、マシな自分、マシな明日になれますように。
 
 
 昼からも頑張ってみようか。帰り道をちょっと幸せにするために。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ちょっと幸せに…

いいですね。私も、昨日よりちょっと幸せになれるように
今日を真面目に前向きに。
現実はなかなか簡単じゃないんですけどね^^
なんてことない顔して歩いてる人もきっと
みんな頑張ってるんだからね

No title

tottyoboさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。それほど立派でもないのですが、自分なりにやっております。時々、総崩れもしますが(笑)。