FC2ブログ

丸ちゃん、何思う



 私含めて、全国のカープファンは丸ちゃんの去就に悶々としていることでしょう。

 万年Bクラスでカネもなかった頃、年俸が上がった選手を抱えきれずFA流出を止められませんでした。

 若手の頃から失敗上等で応援してきた選手がやっと主力になったら次々と出ていく哀しさ、情けなさ。カネさえあれば、と球団草創期のような貧乏話が形を変えて襲ってくるとは (´・ω・`)。

 腹立たしくも情けないのは、強者の讀賣が自分たちに都合よいルール(逆指名、FA)を次々と推進し、弱者のカープはオーナー会で反対もできない現実でした。

 実際、讀賣戦だけ入場料が少し高かったり、苦しい時に本当に助けてくれていた地元テレビの放映料も讀賣戦は高かったとか。

 いつか球場が満員になるような時が来たら、こんな思いをファンもナインもしなくていいんだと、ガラガラの旧市民球場に通いながら感じたもんです。

 「ルールに従ってるだけだ」「企業努力だ」「選手の権利だ」という言い分は理解はしますが、それが「強者が自分たちのために変えていったルール」であることが悔しいわけです。


 加えて、選手が生活する環境である広島の町。広島人でさえ、セ・リーグで一番の田舎町だって自覚はあります。選手も子供を都会の学校に通わせたいことでしょう。関東あたりの奥さんであれば、住むのも厭うかもしれません。

 住んでみたらいいところなんですが、田舎町の良さです。大都会の良さとは全然違います。


 大投手・江夏はその自伝で、カープにトレードが決まった時に都落ちのような情けなさを感じたと正直に書いてました。

 が、実際に住んでみてプレーしてみて、小さな町の人たちが家族のようにカープを愛していることを知って見方が変わったと、文章は続きます。2軍の成績まで追って、選手を気にかけている市民に驚いたと。

 もっともその江夏でさえ、そして衣笠でさえ、地元出身の山本浩二と並び立たないと冷遇された事実もあるのですが (´・ω・`)。

 
 選手の流出は続きます。大都会の裕福なチームの帽子をかぶって笑うかつての主力を見るのは辛かった。彼らは口をそろえたように同じことを言いました。

「より厳しい環境で野球がしたい」「自分をレベルアップしたい」

 それはカープではできないことなのか。


 そんな中、現打撃コーチの東出が放った一言、今も忘れられません。

「カープで優勝するから、かっこいいんだ」


 これだ、これだぜ東出。俺は泣いたもん。その通りなんだ、ハンディキャップマッチを勝ってこその漢なんだ。赤は挑戦者の色なんだ。


 あれからカープは鍛えに鍛えた自前選手中心に、讀賣しか成し遂げてないリーグ三連覇を果たし、親会社なき故の不安定な経営はそのままながらも満員のスタンドでかつてほどの貧乏チームではなくなりました。

 もう、他球団でないと「より厳しい環境」「自分のレベルアップ」ができないとは思えません。

 年俸。一番大切かもしれませんが、今報道されている数字は適正な評価なのか。FAがそういうもんだとは知ってはいますが、普段の査定額もカープはまともな方だと思っているほどなので。



 丸ちゃん、何思う。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

丸ちゃんはいったいどんな決断をするのでしょう。ジャイアンツ濃厚、みたいな報道がほとんどですが、ほんとにそうなのかなぁ。
どっちにしても、物凄く悩んでいることは間違いないようですが。

しかし今年のFA、金額が馬鹿すぎません?
10億とか20億とか。動くのが大物なせいもあるけどあんまりですよね。って、イーグルスは浅村獲りましたけどねー(;^ω^)

No title

碧さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ホントどうなるのか見当がつきません。奥さんともども関東の人だし(そういうものが決め手になると思ってる事自体、田舎もんの発想ですが)、相当な条件積まれてるんなら、出られても仕方ないって感じです。

でも、最近の動き見てたら残留もあるのかなって気持ちにもなるので、悶々ですわ。

それはそうと、浅村獲得おめでとうございます。とんでもない戦力アップですねー。