FC2ブログ

ありがとう 新井貴浩選手展


 もう先月の話ですが、おなじみの駅前福屋さんでのカープ関連イベントです。

 


 弱かった頃も見捨てずにカープを応援し続けて、今も吹き抜けにはほぼ年中(?)カープの垂れ幕ぶらさげてる福屋百貨店さん。カープとコラボのオリジナルグッズも豊富で、ここまで肩入れしていいのかなって心配になるほど。

 11月にあったのですが、1階中央に無料の展示で人がたくさんいました。ここから8階のグッズ売り場、また店内あちこちにあるカープコラボ商品への大誘導です。みんな買う買う。


 かなりの大きさのパネル写真がテーマごとに並んでいました。ファンなら誰でも知ってる場面ばかりです。


 新井が残した言葉のひとつ、「家族」。良くも悪くもカープを表した一言でしたね。家族ならFAしないだろ・・・?、なんてこれ見ながら思ったファンもこの頃少なくなかったことでしょう。


 もっとも新井本人こそがカープ史上最大のFA騒動の当事者。撮りませんでしたが、彼の年表にはもちろん出てました。



 黒田に菊池。ウェットなエピソードが多いのもカープらしい、のでしょうか。



 正直、私はカープ復帰後にここまでやれる、やってくれるとは思ってませんでした。色々な経緯のあった選手生活だったと思いますが、ここまでやって引退できたことは大変な努力の賜物。優勝云々抜きにしても、素晴らしいことです。


 新井のパネルとハグできるコーナー。平日の閉店前だったのですが女性ファンが大喜びでした。みんなめっちゃディープな会話。カープ女子おそるべし。


 新井と一緒にいつも思い出すのは、かつて黒田と新井がいなくなったカープを支え続けながらも怪我が治らず自由契約となった四番打者・栗原です。

 栗原のことを書くと新井よりもはるかに長くなるので今日はやめますが、彼への感謝、応援する気持ちは今も変わりません。栗原、本当にありがとう。イーグルス、ありがとう。

 

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

選手人生が歴史の年表みたいになる奴なんて、そうはおりません。
山あり谷あり最後に笑顔、朝ドラのヒロインみたいな男ですな、新井さんって。
いいお手本ですよ。カープ選手にも我々にも。
一時期私も随分なじってしまいましたが、それを上回るものを見せつけてくれました。感謝ですね。
今回出ていく人もそうあってくれたらいいな…と希望的に思います。

No title

次郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

私、タイガース移籍後初の広島市民球場での試合を子供らと見に行きましたが、あのブーイングは相当なもんでした。「死ね!」「殺せ!」とかも混じってましたから。気持ちはわかりながらも、親として子供らには聞かせられなかったなぁ。