FC2ブログ

ギターを修理に出した

 買って15年ちょいになった、フェンダージャパンの安いテレキャスター。最近音が出たり出なかったり。部品を変えたりとか線を付け替えたりといった技術家庭科系の作業はホント苦手。昔に買ったハンダごて、一度も使ったことがない。てか使えない。

 ほっといても変わらないので何軒かの楽器屋さんに電話して聞いた結果、市内中心部のビッグボスで直してもらうことにしました。

 イオンやパルコに島村楽器があるのですが、「テナントはハンダづけしちゃいけない決まりになってて、リペアセンターに出すからその分料金と日数がかかります」と意外な返事。ふーん。


 私のようなおっさんが入るにはちょっと違和感ありますが、オレだってギター好きだからいいだろって。

 親切な若い店員さんが対応してくれました。
「あー、セレクターがもう相当ヘタってますね。交換となった場合は日本製とアメリカ製がありますが、どっちにされますか? でもこのギター、ジャパンですから日本製がいいかもしれませんね、安いし
「じゃ、日本製(笑)」
「えっ(笑)?そーすか(笑)?」

 広島唯一のESPブランドのお店。バンドやってますみたいなお客さんが何人も来てました。ギター眺めて帰りましたが、安いフェンダージャパンユーザー&自分で修理もできない私に話しかける店員さんもいなくて楽ちん。


 お、エドワーズのランダムスターが初売り価格58000円で出てたのは、ちょっと欲しかったかも。


 家に帰って、もう一本のギターで遊びました。こっちはUSAの売価25万円なんで、これを修理に出してたら店員さんからの扱いも少し変わってたりして。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント