FC2ブログ

妻の誕生日

 その日は出勤だったけれど、少し遠回りして花とケーキを買って帰った。

 プレゼントは後日になったけど、家族で妻の誕生日を祝った。

 正直、もうずっと前から妻と自分がほとんど口もきかないので、子供らと食卓を囲んでも微妙な雰囲気なことも少なくない。最近はむしろ俺のほうが浮いてるのかなと思うなー。

 そんな中で、少しはいい雰囲気もあったのかなという時間だった。

 これで何か目に見えて変わることもないけれど、少々億劫でもいつか後悔するのはイヤだからやっておいてよかった。祝いたくても祝えなくなることだってあるかもしれないし。こういうことに限らないけれど。

 妻は特に嬉しそうな態度も見せなかったし、どう思ったのかは全くわからない。でも、普通は自分のことを祝ってもらえることは悪い気分じゃないだろうから、やってよかったんだよ、きっと。いいと思うからやったんだから。

 変えられるのは自分と未来だけ。何かを変えたけりゃ、まずは自分に変化を起こさないと。

 今まで億劫だったこと、うじうじと悶々としていた妻とのことを自分なりにやれた、それだけでも変化なんだと思おう。ひょっとしたら迷惑がられてたのかもしれないけれど、どう思ったのかなんて想像しても結局わからないし。

 イベントは終わって、また毎日の中でちょっとづつ変わっていこう。余命はそんなにないのだ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント