FC2ブログ

松江泰治 地名事典 gazetteer /広島市現代美術館②

 「LIM」なるシリーズ。「墓地」という意味だそうですが、世界各国の墓地の写真が妙な浮遊感とともにそれでも重く目の前に。


 南米のお墓って、横向きに遺体を入れて重ねるんですね。知りませんでした。
 

 ユダヤのお墓は全くの無記名だそうです。死んだら全くの平等とかで。
 


 他にも、紛争地域の荒れ果てた墓地や、卒塔婆だらけの日本の墓地(実際の展示とは違う画像ですが)などが次々に。
 



 でも、だんだんと墓地と都市や団地の風景もあんまり変わらなく見えて。そこにいるのが死んでる人か生きてる人かって違いだけで。 
 
 
 写真って、絵とかと違って、少なくともそのまま描かれてるはずなのに、なんかそうでない不思議な作品ばかりでした。
 
 一方、ごくごく初期の「徹底的にそのまんま撮ってる」作品群は大変な迫力。ただの街路、あるは軍艦島。


 
 2月にはご本人が来られるとか。行ってみようかな。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント