FC2ブログ

イギリスから来たカープ女子



 こんなニュースを見ました。


 サインのたくさん入ったカープグッズに身を固めてキャンプ地を訪れる人は相当のガチ勢です。しかもこの女性イギリスの人で、カープ好きが嵩じて(!)、昨年は70試合観戦&今は一時的ながら広島に住んでるとか。

 記事の要旨はこの通り
・英国出身のルイーズ・サージェントさん(27)
・獣医学生だった19歳の時に初来日。日本びいきになり、以後度々訪日
・15年に英国で鯉党の日本人留学生から知ったカープにハマる
・ご自身、幼少期から重い内臓疾患と闘ってきており、苦闘の時期を経て強くなったカープに自分を重ね、一層ファンになった
・ナインも彼女を応援し、全快を祈るメッセージを贈った
・スペイン語、日本語もできる彼女は通訳としてカープ就職を願い、カープOB経営の居酒屋でアルバイト中

 すごいわ、この人。病気の全快とカープ球団への就職、私もお祈りします。本当に。

 この居酒屋に行って、応援の気持ちを伝えたいなぁ。何かプレゼント用のグッズも持ってって。

 合わない人は全く合わないと思いますが、「カープ苦闘の歴史に自分を重ねて・・・」は、カープにどハマりする大王道だと思います。そういえば、カープ女子という言葉が初めて使われた13年のNHKニュースウォッチ9で取り上げられた人たちもみんなそうでした。もちろん、私も。

 こういうマインドって、遠いイギリスの方にも共鳴するんですね。そこもジーンときました。

 今季もファンとともに、頑張れ我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

自分も読んで良い話だな~と思いました^ー^
カープ鳥でバイトしてるのがまた素敵ですね^0^

No title

福ちゃんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

いいお話ですよね、こちら。ホント、カープに就職できたらうれしいですね。きっと人気者になりますよ!