FC2ブログ

カープ地元最終戦



 
 いやー、それでもよく2万人も入ったもんです。負けがこむと途端に客足が落ちるのが通例なのに。
 
 旧市民球場時代には、夏場以降9千人程度は珍しくなかったことを思えば、それでも新球場効果って、まだ生きてるのかな、とスタンド見て思いました。
 
 それにしても、ただでさえ弱いチームが目標をなくすと、もう話になりません。毎年、消化試合を見せられるたびに思います。それでも球場行ってるけど。
 
 昨夜も8安打&得点圏6度ながらの完封負け。もうね、投げてる連中が気の毒で。
 
 「今年のカープはこうじゃったのー」「リアル総集編っすね」とか言いながら、飲んだ飲んだ。後ろの席にたくさんいた学生の兄ちゃんたちも一緒になって。
 
 野村カントクを糾弾する声は強いけれど、選手に問題はないのか?監督替えたら済む話なのか?
 
 オーナーの個人商店故の弊害は目に余るけれど、それがための家族的ムードが愛されてるのも事実。
 
 でも、もっと厳しくなって、強くなってほしいなぁ。Bクラスも、もう飽きたよ。
 
 とっくに。
 
 自分含めて、ファンも甘い、ぬるいよね。こんな状況でも、ランナーが一人でただけで大声援(笑)。絶対勝てっこないのわかってるのに、フーセン飛ばして。
 
 いわゆる「ラッキーセブン」の7回裏、簡単に、簡単に3者凡退だったけど、われらが私設応援団は3種のチャンステーマでナインにカツ入れまくりました。
 
 あいつらが一番のファイターだ。
 
 来季こそ、たのむぜ。われらが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント