FC2ブログ

ダンベルを振り回してクールダウン

 初めてジムに通ってから、もう25年くらいになるのか。これだけ長く続いている趣味は、トレーニングだけかも。
 
 今は裏庭でひとつ30キロのダンベルを振り回しているだけだけど。
 
 トレーニングは集中しないと効果が乏しい。どこの筋肉をどう動かしているか。一番調子の良かった頃は、対象となる筋肉への血流まで感じたけれど、実際にそうだったかは怪しいなぁ。とても集中していたのは確かだけど。
 
 トレーニングを面倒と思うときも実は少なくない。そりゃ、ごろごろしてるほうが楽だし。そういう、思い通りにならない自分をまず動かして、思い通りにならない筋肉に刺激を与える。
 
 筋肉の成長には栄養と休息が必要。トレーニングすることで一旦筋繊維を破壊し、それが再生(超回復)することで筋肉は強く、大きくなる。
 
 
 ・・・昨夜、いくら言葉で「簡単には変わらない」とわかった風なことを書いていても、実際になかなか(オレの甘い期待ほどには)変わらない妻の態度に少々やりきれなさを感じた。
 
 その後のトレーニングで、すこし頭が冷えたんだ。
 
 25年もトレーニングやってて、日々の変化はほんの少し。ちょっと手を抜くと、すぐに退化していく。思うとおりにならないものを日々の努力で変えていこうとする試みが、トレーニングなのだ。
 
 そして、それには栄養と休息が必要。
 
 なんだ、妻との関係改善そのものじゃないか。
 
 自分でさえ思うにまかせないから、コツコツと工夫しながらサボらずにやっている。やりすぎと、やらなさすぎに気をつけて。休みながら、栄養をとりながら。
 
 ましてや他人。しかも関係が壊れた他人。
 
 そりゃ、簡単にはいかんよ。
 
 好きなトレーニングに「翻訳」して、これまでよりは腑に落ちた。
 
 
 うまくいったり、いかなかったりを繰り返しつつも。今日もコツコツとやろう。明るく。自分の人生なのだ。明るいほうがいいに決まっている。
 
 疲れているときでも、いつもトレーニングの後は気分がいい。自分が少しでも変わった手ごたえがあるから。
 
 こんな風に25年、自分をしつけてきた。でこぼこありながら、これからも妻の笑顔をいつか見るために、試行錯誤していこう。
 
 やろう。 やれる。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント