FC2ブログ

セルフリサイクル(ギター編)


 人から譲ってもらったアメリカ製のテレキャスターを持っているのですが、前の持ち主がすごい弾きたおしてて、元々フレットがめっちゃ減ってました。

 「中古楽器屋さんに持っていっても9千円って言われた」そうで、それじゃ悪いんで2万円で譲ってもらったのですが、調べたら25万円くらいのヤツでした。

 音がすごく良くてネックが太くて(最初握った時、バットかと思った)やや重め。形は同じでももう一本の安い日本製のテレキャスターとは全然別もん。まぁ弾くのが私なので猫に小判な上、フレットがめっちゃ減ってるので弾きにくくて。




 先週、市内のビッグボスさんに持ち込んでみて、すり合わせで済むかフレット交換か見てもらったところ、交換しないとダメだそうで。見積ってもらったらおおまか5万6千円。4万円くらいは覚悟してたけど、やっぱかかるなぁ。

 「秋ごろにまた来ます」って帰りました。


 そこからちょっと調べたら、個人工房で2万円くらいでやってくれるとこってけっこうあるんですね。送料もかかるから、県内で頼めればええなぁ。


 電気系が寿命で音が出なくなったもう一本のギターは、部品交換で使えるようになったし、バンドが切れかけた腕時計は本体以外交換して新品同様になったし、このギターも実際ほとんど弾いてなかったから、2万円で新しいギター入手するようなもんか。


 セルフリサイクルと言うか、あんまりモノ欲しがらないなぁ。我ながら。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
中古楽器屋さんの9千円は驚きですね。
良い楽器を使っていますね。
手入れをすれば一生物です。
フレット打ち替えて弾き倒しましょう
私もギター欲しくなってきた

No title

こんばんは。
ネック自体の交換はもっと高いんでしょうね。

No title

労働者Aさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

なんでも「テレは不人気」なのが安値の決めてだそうです。まぁ、そうかもしれません。私はおかげでトクしましたが。

ギター、どーすか?

No title

ハニーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ちょっと調べてみたら、ネック交換の作業そのものってあんまりリペアメニューにないんですね。ネック代金(2万~)別として工賃だけなら安いみたいですが、ボルトオン前提のようですし。

ネック折れとなると4万あたりからなので、フレット交換とあんまり変わらないのかな。