FC2ブログ

胸を張れ、カープナイン!



 派手にやられました。

 マリーンズに23点打者2巡とか、バファローズに21点、ベイスターズに19点とか過去の大敗を思い出しながら、ボーゼンとしておりました。途中からラジコ聞くのが辛くて(実況の坂上アナ、苦しい仕事をお疲れ様でした)、一球速報を眺めながら。

 が、カープナインよ胸を張れ!負けはしたが、抵抗もした。勝てると思わせてくれた試合を見せてくれた。

 

7回、同点でのバント飛球をダイビングキャッチで止めた一岡!投手はまずやらないプレイ、怪我のリスクをとってでも勝ちをもぎとろうとしたそのガッツよ。


伊予のダルビッシュ・アドゥワ。昨季ロングリリーフで年間通してチームを支えながら(当時高卒2年目だ)、今季は先発転向で二軍で修行中だったのに急遽呼ぼれてのロングリリーフ。

 それは今季の育成方針を一旦チャラにする緊急事態の表れでもありますが、見事に結果を出してくれました。二軍の先発修行でも結果出してたことも思うと、彼のポテンシャルにはますます期待してしまいます。

 ありがとう、アドゥワ!この気高い顔つきの凛々しいこと。


ザキ、よくやった!よくあの場面で3塁を刺した。直前に竜平が2塁を刺せずに背負ったピンチでのプレイは技術と勇気、これまでの経験と度胸あってこそだった。

 アウトひとつの間にエラーが2つも出たら、誰だって無傷じゃすまないよ。ザキ、よくやってくれた。


廉ちゃん、アウト2つとるのに7点がいったなぁ。しかし、そこに至るまで誰もマウンドにいかなかったようなのは本当なんだろうか(´・ω・`)。

 「中継ぎってのは試合の流れを決めてしまうから、みんなの人生背負ってんだ!」と、かつてローカル番組で一岡に熱く熱く語ってた男。「行けと言われたらどこでも投げる」と、その若さで捨て石の覚悟決めて、何年も厳しい場面を救ってくれた廉ちゃん。登板過多で調子を崩してここ数年辛いけど、それでもあの場面で指名されたのは、一番信用できたからだよ。

 次もある。きっとある。

 自信なくしてるヒマなんてないぞ。やり返すチャンスが今夜にも待ってる!「逆転のカープ」なんだろ。やられたら、やり返せぇぇ!頑張れ、我らが広島東洋カープ!


 そして、福井よ。おめでとう!イーグルスさん、一本気で不器用なあいつをよろしくお願いします!


 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント