FC2ブログ

我、ヨウヤク妻ヲ他人トシテ認ムル発想ニイタル

 「そうだ、見たいのは妻の笑顔なんだ 」と、ここに書いてから、来週で二ヶ月になる。
 
 「そう簡単にはいかないだろうけれど、小さな石ころを積むように」と書いてから、何が変わったか?
 
 正直、そうそう変わるモンではなかったな。妻の態度はほとんど変わってないような気になる日もしばしば。実際、今日もそうだった。
 
 あらましはもう書かないけれど、今日はさすがに「ありがとう」「お疲れ様」の一言もあってよさそうなもんだったなぁ。今日は、けっこうな労力だったぞ。がっかりというよりは、寂しい人になってるのかな、という気持ち。もちろん、そうさせたのは誰だって妻は思うかも知れないけれど。
 
 
 ぐるぐる回りながら、別のやり方、別のやり方。そして、うまくいかない中から自分を省み得た気づきを次に生かして、とやっていこうと思ってる。
 
 今がその渦中。進展がないことを今さら嘆くな。

 ちょっと違う角度で、上から自分を眺めてみよう。昨日からのもやもやは新しい気づきの前触れかもしれない。

 今のやり方はもう何年もやってきたことで、効果のなさは証明されてるじゃない。ま、それはそれでやり続けるのも簡単ではないんだけど。
 
 基本は変わらない。
 
 明るく、声を出して、思いやりをもって。人を恨まず、すねず。あきらめず。たとえ、妻の笑顔がとうとう向けられることがなくても、自分の人格を高めよう、なっていたい姿を目指そう。
 
 ただし、妻に自分の価値観を押し付けるようになるのは避けよう。おっ、ここが新しい。潰したブログも含めて、こういうセリフはあまり思いつかなかったような気がする。
 
 妻は、他人。事実として、他人。
 
 だから、感じ方も違うし、こちらの痛みをわからないことも当然ある。逆もある。
 
 それを受け入れよう。無条件に。

 時折、軽い悪意を感じることもなくはないけれど(こっちがそう感じているだけなので、実際はわからない。他人同士の誤解の範疇かもしれない)、それも受け入れる。そして流す。
 
 自分の感じるように感じて欲しかったけれど、そういう関係になれる女性だと思った時期もあったけれど、それはないことが今はっきりしている。
 
 逆に、妻がオレを「わからずや」となじったのも、そういう期待が裏切られたからかもしれない。そう思う方が自然だ。

 「志」をたてて約二ヶ月。
 
 我、ヨウヤク妻ヲ他人トシテ認ムル発想ニイタル。

 明日は、今日より心穏やかな日にしよう。自分で。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ウチのにも(志)ってものがあればいいのだけど…全く無縁だわ
自分の痛みだけに敏感な人だから…旦那に爪の垢下さい(笑)

No title

そう♪「自分の感じるように感じて欲しかったけれど」ですね^^

相手には相手の感じ方、考え方がある。「なんでそうなの?」とかは必要なし。違うから違うのだ。それを忘れているのはコチラ(汗)
たった、それだけのことかもしれません^^

No title

猫さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
(失礼ながら)猫さんのダンナもさることながら、私もロクなもんじゃないもんで。

No title

JOさん、こんにちは。コメントありがとうございます。なんだか、そんな気がしてきました。あせらず、自然に変わっていければって、思います。