FC2ブログ

赤い逆襲、首位にたどりつく



 今朝の地元紙・中国新聞。RCCテレビおなじみの縦読みは、もやもやしていたカープファンの声を代弁してくれておりました。

 もっとも、カープファンの中にもあてはまる人がいたかもしれませんが。選手会長アツの「選手は一試合も諦めていません」の言葉が今さらながらに響きます。


 昨夜は広島県北部の三次市でのドラゴンズ戦。中国山地に囲まれた町ですが、元巨人~日ハム二岡、元阪神福原、元カープ原、梵、現役では永川、日ハム太田を生んだ「ベースボールタウン」
。マツダにもそのTシャツを着た三次の人と思しき一団はよく見ます。

 難敵・大野は手ごわかったですが、キクがファールで粘り倒してど根性のタイムリー。珍しく塁上でのガッツポーズ。



 最終回は追い上げられましたが、勝てばOKです。ドラゴンズだって甘いチームではありません。大野に勝ったというのは大きい。下手したら、今季の天敵になりかねないですから。




 シーズンは長いので、優勝を思うとまだまだ手ばなしで喜ぶ段階ではありませんが、とにかくうれしいです。チームの頑張りがこんなに早く結果となって表れたので。

 しかも、二年連続MVPが移籍という大穴が別のタイプの選手たちで埋まり始めているという頼もしさ。その昔に新井が抜けた三塁の穴は今も埋まってないのに。

 今日はまた次の試合が待っています。またも手ごわいロメロ投手が登板かー。大野・ロメロと毎回あたるバカ日程 (´・ω・`)。それでもナインは今日も風穴を開けてくれると信じて
自分のやるべきことをやりましょうか。

 心は常にともにあり。ついに首位奪還おめでとう!今夜も頑張れ、我らが広島東洋カープ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント