FC2ブログ

(ロードバイク)呉・アレイからすこじま

 予報では曇りだった昨日、ありがたいことに晴れ間が多くなり、海沿いを走りたくて呉に行きました。

 歯医者さん、期日前投票、平日休みによくある仕事電話(休んでるのは私だけで会社もお客様も仕事してるから)とか済ませたらもうお昼。あんまり遠くには行けそうにないので、潜水艦(間近で見られるのは日本でここだけとか)とレンガ倉庫のちょっと変わったスポット「アレイからすこじま」にしましょう。

 呉までの道はいつもの逆風(´・ω・`)。走りにくいけど、帰りもこの風向きで頼むでホンマ。目的地手前の「歴史の見える丘」にちょっと寄ってみました。

 何度も前を通っては「歴史の見える」ってなんだろう、って思っていたのですが、旧海軍工廠、旧鎮守府が一望できる場所でした。海軍さんの町であり、今は造船と海自さんの町・呉。

20190712アレイ1
 「噫(ああ)戦艦大和塔」。大和を模したモニュメント(裏に回るとちゃんと後方の姿になってる)には、呉の人が世界最大最強の戦艦を造った誇らしさと、誰も届かない遠方から打撃できることが最強たらしめたはずの大和が、戦艦以上の遠距離から飛んでくる飛行機に敗れた無念(それを日本が世界で最初に実証したアイロニー)、その技術が戦後の造船国家に繋がったことが記された素晴らしい碑です。

20190712アレイ2
 向かいの造船工場。左の古い大きな屋根は実際に大和建造にも使われたものとか。

 写してはいませんが、右手に見える旧海軍鎮守府は亡くなった母が20歳の若さで働き、死を覚悟した場所。姉と訪れた日は忘れられません。

 気持ちいい下り坂を通って、数分でアレイからすこじまに到着です。

20190712アレイ3
 向かいのコンビニ(オーナーさんが美人)でコーヒーを買って休んでいると、無警戒なスズメがやってきました。スマホ取り出したら向きを変えたのですが、近くまで来てくれて可愛らしかったです。

20190712アレイ4
 さすがにあそこには行けませんが、浮上したばかりの潜水艦が向こうに見えます。平日だからか、ここには私一人。仕事の電話は困りものですが、この独り占め感は平日ならではか。

20190712アレイ5
 帰り道、河口にはカモみたいな鳥が何羽も。川で魚獲ってたのもいました。

20190712アレイ6
 期待通りに追い風の帰り道。海沿いの道が気持ちよかったなぁ。

走行距離82キロ、平均時速24.6キロ、登坂高度524メートル
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント