FC2ブログ

電気羊の夢は、もうそこまで

 何年か前に、外国の大学あたりでやってた人工知能の研究に関する書き物を読みました。

 簡単な受け答えをする人工知能に情を感じてしまった学生さんが、頭ではプログラムに過ぎないことをわかっていながら、電源を切れなくなってしまった、という話で。

 「しゃべるスマホ」のコマーシャルを見て思い出した次第。

 持ち物に愛着を感じる人は多いでしょうし、「しゃべるスマホ」のデキのよさからすると、先ほどの学生さんのように、電源を切れなくなる人も現れないとは言えません。

 私は、持ち物に愛着を持ちたがる方なので、「しゃべるスマホ」は持たないようにします。

 それにしても出来すぎかも。このテクノロジーは。なんだか、気味悪いなぁ…。



 ひょっとしたらすると、4世代くらい先のアシモはオリエント工業の姿で現れたりして。

 ブレードランナーの苦悩は、もう近くまで来ているのかも。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント