FC2ブログ

平和記念式典前夜の平和公園に行く

  いつもより少し早く帰れたので、ロードバイクのトレーニングはローラー台じゃなくて実際に走ることにしました。明朝に平和記念式典のある平和公園にも行ってみようと。明日の原爆投下時刻には通勤中なので。

夜平和公園1
 耐震工事中だったか、まわりがフェンスで囲われている丹下健三先生設計の資料館。この中心と慰霊碑、原爆ドームが一直線に配置されています。青年時代の安藤忠雄さんが全国を歩いて学んでいた頃、この資料館から慰霊碑とドームを見つめて動けなかったとか。

夜平和公園2
 式典の準備も整い、おまわりさんが夜通しの警備にあたっておられますが、市民は自由に出入りできます。ありがたいなぁ。

 私もロードバイクを降りて手を合わせました。サイクルジャージ姿ですが平気です。観光客さんなのか、外人さんもたくさんいました。もう22時廻ってるのに。

夜平和公園3
 振り返ると式典会場。奥が資料館で、やはり一直線。向かって右の最前列あたりに首相が座るんでしょうか。

夜平和公園4
 少し離れた原爆ドーム。子供の頃はもっと近くまで寄れましたが、今は建物自体の老朽化と保護のためにかなり離れた柵で囲われています。まぁ、しょうもないイタズラする輩がいないとも限りませんし。実際、近くの千羽鶴がいたずらで燃やされたり、慰霊碑に落書きされたりってことがたまにあるので。

 ここも40人くらいの人がいました。観光客さんが半分くらい?

 広島市内に生まれたら、大抵親戚が原爆の被害にあっているんじゃないかと思います。私の父は復員して8月16日あたりに広島に戻ったため、被爆者です。私は被爆二世か。

 もちろん悲惨な歴史には違いありませんが、広島にいると被害の話ばかりで、戦争への加害の話はほとんど聞かれません。さきほどの平和記念資料館もリニューアル前に行ったときは広島が軍都であったことはごくごくわずか触れていたのみ。

 未曾有の惨禍に見舞われた土地に生まれましたが、いろんな視点を持ちたいなと改めて思います。

夜平和公園観覧車
 海沿いまで走って観覧車眺めて帰りました。

 戦争がない時代で本当によかった。今日走ったところのほとんどが74年前に燃やし尽くされたのですから。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

中学の修学旅行と数年前、夫や夫の親族を連れて行きました。
2度とあの悲劇は繰り返さないようにと、祈りを捧げました。

ミコリー さん

ミコリーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

いや、恐れ入ります(私がお礼を言うのも変かもですけれど)。日本中、世界中に大変なことがあった土地はたくさんあって、広島・長崎だけが悲惨なわけではないのですが、思うにたった一発であれだけの被害が実現できる恐ろしさの自戒という意味があるのかな、と。

もはや人間に制御できない領域かもしれません。その大威力、誘惑・・・。

ノーモア、ヒロシマ。ノーモア、ナガサキ。合掌。