FC2ブログ

百円の恋

百円の恋

 一子は32歳。短大を出てからは働くこともなく、弁当屋を営む実家に居候しています。

 風呂も入らず、部屋はゴミ箱のよう。タバコを吸い、スナック菓子でビールを飲み。当然、家業の手伝いなんかしません。「世間」と触れると言えば、夜中に近所のコンビニに行くことと、その帰り道のボクシングジムで練習する少し気になるボクサーをチラ見するくらい。

 が、そんな生活はある日突然終わります。離婚して子連れで実家に戻ってきて家業を手伝う妹は一子を敵視。壮絶な取っ組み合いの果て、母から当面のカネをもらってヤケクソで家を出ました。


 安アパートを間借りし見つけた働き口は、そこしか知らない近所のコンビニ「百円生活」。低価格が売り物ですが、ちょっと苦しいみたいです。チェーン本部から来る社員も、お店で働くわずかな人たちもあんまりマトモじゃありません。

 突然始まる、社会との他人との接触。自分の値打ちなんて百円程度?一子の顔から表情が消えます。

 
 ある日、チラ見していたボクサーの男から突然の誘い。生涯初のデートに不器用ながらときめく一子。極めて無愛想でぶっきらぼうな男とは全く盛り上がりませんが、それでも初めてのデート。
「・・・なんで、私を誘ったの・・・?」
「あ?断らなさそうだったから」

  男は自分の最後の試合のチケットを一子に渡します(男は37、女は32がボクサーの定年とは知りませんでした)。初めて見るボクシングの試合。圧倒的な実力差のようで途中から一方的に攻められ、苦しいクリンチを繰り返した挙句2ラウンドKO負け。それでも、懸命な姿と試合後の握手が一子の胸に残ります。

 引退後の仕事も見つけた男と同棲を始めた一子。初めて人のために作る食事。愛しい男と重ねる肌。

 が、男はぐうたらな人間でした。一子を誘った理由のように、クリンチ後に攻めようとしなかった試合のように、自分へのハードルを下げ続け行方をくらまします。


 ほんの短い間に今まで逃げ続けていた人との摩擦、自分の現実に容赦なく放り込まれた一子。痛いことも多く格好良くはないにしても、傍観者から当事者へ。自分が動けば何か変わり始めることも気づきました。

 一子、ボクシングジムの門を叩きます・・・。




 もう、これすごい良かったです。感動しました。4回ほど泣きました。主演の安藤サクラさん、凄まじいです。前半の超ぐうたら、後半のガチなボクサー姿(本当に本当に本当にカッコよかった)。役者さんってすごいわ。

 ダメな奴が自分を変える話と言えばそれまでですが、変わりようが凄まじいです。しかも全編人力。魔法じみたトリックや、設定の都合良さなんてなしに。

 ホント、安藤サクラさんめっちゃカッコいいです。ものすごファンになりました。いやー、ホント良かった。俺も頑張ろうって気になったもん。ええもん見させてもらいました。

百円の恋2
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

安藤サクラさん、すごい演技派ですよねぇ~。わたしも好きです。
くわえタバコもカッコイイなぁ。朝ドラの時と全く違いますね。
この映画もおもしろそう(^^♪

こんばんは。

朝ドラでも頑張っていましたが、底力を感じるような役者さんですね。

そんなに力まずに、しなやかに演技をしている気がして好きな女優です。

さらっとさん

さらっとさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

序盤のダメダメっぷり、中盤にかけてのおどおどと世に出ていく感じ、終盤のガチボクサーぶりと同じ人とは思えない演じっぷりでした。

ホントかっこよかったので、機会があったらぜひ見てみてくださいね!

SIN=KAIさん

SIN=KAIさん、こんにちは。初めまして。コメントありがとうございます。

ドキュメンタリーかってくらいの素晴らしい演技でした。クライマックスではプロテストに合格してリングにあがっちゃうんですが、これが本物のボクサーそのものの身のこなし。すごい役者さんですね!

homeさんの文章もいい♪

読んでいくうちにどんどん引き込まれて行きました。
よさそう!観たいな~

はのはのさん

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

いや、これホント安藤サクラさんがめっちゃかっこいいんですよ!多分どこのレンタルビデオ屋さんにもあるだろうヒット作らしいので、機会があれば見て損はないかと。

ホント、かっこよかったです。シビレました。