FC2ブログ

今日、初めて思い至った

 今日、初めて思い至った。
 
 自分が(あって当然の)変化を受け入れようとしないことが、夫婦間のずれの大きな原因ではないか、と。
 
 
 
 これまでは、正直言って、ホント正直に言って「自分はそれほど悪くない」という思いがあった。家事やってるから、子供だって赤ん坊の頃から世話してるから、いいダンナだろ、と。よそのダンナでこんだけやってる人は、そう多くはないだろ、と。
 
 
 それは「やってやってる」っていう感じが透けて見えたことだろうし、ちっともありがたくないもんだっただろう。
 
 
 「新婚の頃のように妻を愛していたかったんだよ」と昨日書いたけれど、「人は変わっていく」から、「そういう変化を受け入れよう」とは書いたけれど、実際、一番変化を拒んでいたのは自分だったんじゃないか。
 
 
 「新婚の妻を愛してた」=「今の妻は愛してない(かもしんない)」なのか? 色々あって変わっていく妻、それはちっとも不自然なことではないのに、それをどこが歓迎していなかったのは誰だ?
 
 その一方で、頑なに変わろうとしなかった(それは自分の長所でもあるけれど、この場合は短所だ)オレもいて、だんだんとギャップが大きくなっていったんだろうか。
 
 
 「わからず屋!」と言われたことが何回かある。でも、。そのときは、何がわからず屋なのかわからなかった。あ、こう書くとホントに「わからず屋」だ。
 
 
 今もわかったわけではないけれど、一昨日よりはわかるような気がする。
 
 
 
 
 人は、変わる。それが自分でない限り、その変化は止められない(自分でも勝手に変わったりするのに。そんな変化は悪い方に、が多いけど)。 その変化を認めないことは、変化する人を否定・拒絶することだ。
 
 
 オレは、実は妻を拒絶してきて、自分が拒絶されるようになったのか。
 
 
 まだよくわからないけれど、こう考えると、色々つじつまがあうような気がする。当人である自分には、ちょっと辛い話ではあるが。
 
 
 
 現状追認なのか? いや、たぶん新しい「気づき」だ。逃げるなよ、オレ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

ああ。やっぱり、すごいな、home氏は…。
ここまで掘り下げて自分を見れるなんて。
それもたった二ヶ月そこらで。心からの尊敬と賞賛を送ります。

仰るとおり、他人は自分。
自分が出しているものが他人に写って自分に見える。
これは「気づき」で、間違いないと私も思います^^

20年前から比べて良い方へ変わったコトもたくさんあるから。
今、見えている「問題点」は「とてもいい日」へ向かうための道標なんでしょうね^^応援してます♥お互い、ふぁいと♥

No title

JOさん、こんにちは。コメントありがとうございます。
以前とは違う視点を持てるようになったのは、決して私の力ではありません。色々な気づきを本当にありがとうございます。
まだまだこれからですが、よろけながら少しずつ進んでいければ、と思っていますので、よろしくお願いします(^_^)ノ

No title

11/1の内緒さん、こんにちわ。いや、ホントまだまだなんです。そして、こんな気持ちになるのに、10年以上かかってるんです。情けないことに。これまで何やってたのか、と思う反面、あんだけ悩んで迷ったから、やっと、という思いもあります。その程度のオトコですが、これからも宜しくお願いします。