FC2ブログ

ありがとう、赤松!

赤松引退01

 雨で順延された赤松の引退試合は、CS自力進出のかかった一戦となってしまいました。

 引退する選手は、往々にして「既に現役で戦う力はない」=戦力ではないわけで(相撲なら出られない)、公式戦を引退試合にする場合は昨夜のような一死も無駄にできない試合では、展開によって出られない可能性も大いにあります。実際、北別府は出場できなかったし。

 肝心の試合そのものは、結局1点しかとれず負けてしまいました。何度もチャンスはつくりながらも得点できず、好投のピッチャーが崩れる今季の負けパターンのひとつ。

 まぁ、それは今は置いときましょう。思ったのは、そんな中でも最終回に守備についた赤松は、引退試合ながらも(ある程度)戦力としての起用だったと思えたのが嬉しかったのです。

 ラジコで聴いていたので、画像は一夜明けた球団サイトで初めて見ましたが、守備位置に走る・躍動する38番の軽快な姿には泣けました。細くなってたなぁ・・・。
赤松引退04
赤松引退05

 引退のスピーチは通常の野球選手としてのそれに加えて、がんとの闘病に触れた感動的なものでした。

 25年ぶりの優勝の歓喜のオフに告げられた胃がん、絶頂からの絶望感を素直に言葉にし、野球ファンはもちろん病気と闘う方たちからの励ましにどれほど力を与えられたかを話してくれました。
赤松引退02

 スピーチの後、球場を一周する赤松には「これまでの引退試合で見たことがないほどのたくさんの花束」がスタンドのファンから渡されていたそうです。RCC坂上アナ、感動的な実況をありがとうございました。
赤松引退03

 また、場内に流された音楽をかき消すほど、赤松のヒッティングテーマがスタンドから。「今だ見せろ君の果敢な姿を 赤い星を捉えそこで君が輝け」。
 ・・・俊足・好守で以前在籍したタイガースの赤星選手を超えてくれという願いを込めたこの歌詞。タイガース時代はなかなか辛いこともあったとかなかったとか。
 
 現在二軍にいる選手も含めて、たくさんの人が赤松に挨拶していたそうですが、最後に現れたのは喜田剛でした。元タイガースの二人、マツダスタジアム初期のタイガース戦で二人がダイビングキャッチで際どく勝った試合を見たことがあります。試合後の赤松のコメントは「アイツも熱くなってたんだと思う」だったっけ。

 赤いスピードスターは重い病気という不本意な形で現役を去りますが、そんな大ハンデを抱えながらも最後まで諦めなかった姿は本当に素晴らしかった。最後まで挑戦者だった彼は、本当に赤が似合う男でした。

 ありがとう、赤松!

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

スポーツには全然興味のない私ですが、Homeさまが赤松選手を熱く語るので、
なんだか私も赤松選手のことが好きになってしまいました。

赤松選手、お疲れ様でした。

Re: No title

ミコリーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

なんだかお付き合いさせてしまったようで恐縮です。でも、カープに、赤松に関心を持ってくださって、ありがとうございます。

カープって、こういうエピソードがなんか多いんですよ。親会社の庇護がある日本のプロ野球の中で唯一スポンサーなく独立採算ってのもあるのですが。

ありがとうございました。

なんて、立派なスピーチを…
元から細かったのに、あんなに痩せてしまって。
でも、やっぱり明るくて、力強くて、軽やかで。
人的補償できてくれたところから、もうファンの心鷲掴み。
そしてカープで躍動してくれました。
赤松、忘れられない選手。
本当にお疲れ様でした。

次郎さん

次郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

スピーチもセレモニーもyoutoubeで見られるんですね。知りませんでした。

ぜひ、ご覧になってください。私、来季は赤松ユニで球場に行きますわ。