FC2ブログ

大阪の嬉しい午後(バラ園①)

20191007中之島公園01  時間が押してきましたが、ここまで来たらバラ園まで行きましょう。最近、花が好きになったし。

 それにしても、都市の真ん中に贅沢な空間。川沿いの爽やかさもとってもいいです。バラ園。

20191007中之島公園クロチルド スペール
 「クロチルド・スペール」、だそうです。小さな看板(名札)がいちいち立ってるので、それも一緒に写して帰ったから名前がわかるようなもんで、何見ても「バラ」としか思わなかった前回よりも、名前と種類が違うことがわかっただけでも進化だ。しかし、繊細な花ですね(*´ω`*)。

20191007中之島公園イングリッド・バーグマン
 「イングリッド・バーグマン」。かの名女優さんの名を冠した華やかで少し慎ましい感じ。って、それで合ってんのか知りませんが。そう感じたってだけで。

20191007中之島公園レディー・マリー・フィッツウイリアム
「レディー・マリー・フィッツウイリアム」。実はバラじゃないのも混ざってますと言われたら、そうなんですねと思うほどバラじゃない感じ。でも小さく可愛らしいですね。マリー・フィッツウイリアムさんがそういうイメージだったのでしょうか。どんな女性だったのかな(*´ω`*)。

20191007中之島公園リリー マルレーン
リリー マルレーン」。当たり前ですが、ドイツの花でした。オリジナルの歌い手さんは不遇だったんだっけ。もっとも有名になった方の歌い手さんもドイツでは敵視・・・だったっけかな。切ない歌でしたが、華やかなバラにはちょっと似合わないような。でも、それでいいのだ。バカボンのパパなら、そう言ってくれるはず。

20191007中之島公園ラファイエット
 「ラファイエット」。まぁ可憐な。丈が高くないのもなんか控えめ。昔好きだった千恵美ちゃんを思い出します。知らんわ、そんなん。

20191007中之島公園ライラック・ロース
「ライラック・ローズ」。これぞバラ、というか。ちょっとセクシーな感じもして、なんかドキドキしました。おっさんなのに。

20191007中之島公園マリア・カラス
「マリア・カラス」。いや、こちらのほうが絵に描いたようなバラでした。長いとは言えなかったオペラ歌手生命のような鮮烈さ。って、わかって言ってんのか俺は。でもとってもキレイでした。パッと人目をひくような。

 まだ半分くらい。バラと言ってもたくさんあるのね。美女もいろんな美女があるもんなー。どの花も素敵です。


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

綺麗ですね~

ここは大阪のブロ友さんがいつも紹介しているところです。
香りもいいのでしょう?
花で美女のイメージが伝わるって凄いですよね
千恵美ちゃんも美しかったんですね(*^_^*)

はのはのさん

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

これ、すごくいいいところでした!ホント、都市の中にこんな空間って贅沢ですよね。川の風も心地よくて。

花の名前とか知ろうと思い始めたら、女性の名前が多いのにびっくり。千恵美ちゃんはキュートでしたが、はのはのさんこそ大輪のバラにふさわしい感じです(^o^)。