FC2ブログ

大阪の嬉しい午後(バラ園②)

20191007中之島公園マグレディース・イエロー
「マグレディース・イエロー」。薄い黄色、キレイでした。赤いバラの艶やかさ、白いバラの可憐さに較べて(較べることもないのですが、黄色いバラはなにか親しみやすさを感じます。黙ってたら美人なのに、よく笑って愛嬌のある女性のように。

20191007中之島公園ホワイトクリスマス
「ホワイトクリスマス」。まぁ、可愛らしい。よくぞ、この名前をつけてくれました。誰か知らんけど。しっとりと、慎ましやかです。

20191007中之島公園ベルルドール
「ベルルドール」。これもバラ?って、私が知ってる(デパートの袋の柄みたいな)バラではありませんが、飴細工のような繊細さ。ホメてるつもりなのですが、これでも。

20191007中之島公園プリンセス・ミチコ
「プリンセス・ミチコ」!おぉ、美智子皇后であります。「美」と「智」のプリンセス。婚礼パレードの美智子妃、可愛らしく美しかったですねぇ。

20191007中之島公園ザ フェアリー
「ザ・フェアリー」。これぞ妖精、でしょうか。小ぶりでたくさん舞っているような。小さくても繊細でちょっと色っぽい花びら。ちょっとドキドキしました。おっさんなのに。

20191007中之島公園ジーナ・ロロブリジーダ
「ジーナ・ロロブリジーダ」。イタリアの女優さんの名前ですね。名前と顔しか知らなのですが(それでもよー思い出したなって自分でびっくりした)、濃いめの美貌(いかにものイタリア美人)と、男心に刺さるプロポーション。もっともっと大輪でも似合いそうですが、赤や白よりも黄色がいいなぁ。素敵です。

20191007中之島公園スターリング・シルバー
「スターリング・シルバー」。後で知ったのですが、この品種が青いバラのもとになったとか。それはそれとして、こう名付けられただけの美しさ。平凡な感想ですが。

20191007中之島公園スーヴニール・ドゥ・アンネ・フランク
スーヴニール・ドゥ・アンネ・フランク」。アンネ・フランクの思い出、でしょうか。若く、本当に若くしてこの世を去ることになった彼女をせめて華やかな赤で包んで揚げられたら。

 それはどこかで見たことが・・・。あぁ、コロンビアの芸術家、ドリス・サルセドさんの作品だ。拷問を受けて亡くなった名も知れぬ女性を悼み、彼女の亡骸をバラで包んであげたい、との想いから作った、バラの花びらをつなぎ合わせた作品「ア・フロール・デ・ピエル」を思い出しました。

20191007中之島公園02難波橋
 そろそろ帰らないといけない時間になってきました。立派な難波橋をあらためて見上げます。

20191007中之島公園03難波橋
 対のライオンさんの吽形のほう。向かいにはこれも立派な大阪取引所。商都の守り神って感じで頼もしいですね。原爆ですべて壊滅した広島の人間なので、こういう古をつたえる立派なものがホント羨ましいです。

 美術館には行けませんでしたが(´・ω・`)、立派な建物と美しい花を見ることができてとっても楽しかったです。

 タダだし。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

バラもたくさんの種類がありますね。
一番最初のバラが王道!って感じ。(^0^)

ライオン像。
海外のライオン像は結構情けない顔をしているのが多いんですが、このライオン君はハンサムですね。(^_-)-☆

ミコリーさん

ミコリーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

バラって、あんなに色々あるとは。想像はできても、目で見て納得(*´ω`*)。男性が少ない中、楽しんできました。

威風堂々の獅子ですよね。阿形も吽形もどちらもカッコよかったです(^O^)


バラ園で楽しそうにお写真を撮っている男性がいたら、きっと声を掛けてしまうかもしれません。
美しいものの美しさに気付く人は、とても素敵ですもの^^

honeyholic75さん

honeyholic75さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

女の人ばかりでちょっと場違い感は強かったのですが、なかなか来られるとこでもないので、開き直って楽しませてもらいました。今度会ったら、ぜひお声がけくださいね(*´ω`*)。