FC2ブログ

アンナ・カリーナさん死去

アンナカリーナ01

 アンナ・カリーナさん死去、なるニュースを知りました。

 10代の頃から大好きな映画「気狂いピエロ」のヒロイン。愛くるしくて、奔放で、とらえどころのない、私にとっての「女性そのもの」の美しいスター。

 鮮明なリマスターがあるんだと、さっき知りました。映画館で10代、50代の2回見て、DVDもブルーレイも買ったけど、10代のときに見た翻訳そのものではなくて、近所のレンタルビデオ屋さんになる色んなバージョン全部借りたけど、まだ会えない。


 「渾身の翻訳」だそうなので、買ってみようかな。


 気狂いピエロ。

 金持ちの女性と結婚したものの世俗に倦んでいる国語教師・フェルディナンは、かつての愛人マリアンヌと再会し「世俗」を投げうって「思索と観念の旅」に出るものの、それは男の子供じみたエゴに過ぎず、狂った道化として破滅する映画。身勝手なロマンスと美しい女性、犯罪と恐怖が陽光にきらめきます。

 荒唐無稽だしフランス語は全然わかんないけど、なんか詩をひたすら囁いてるみたいでうっとりするわ、男の空回りっぷりが気分に合って、フランスの映画ってなんて素敵なんだろうって。

 それもこれも、ジャン・ポール・ベルモントの情けなさとアンナ・カリーナの美しさ・可愛らしさ・怖さ(はっきり描かれないけど2人は殺してた)あってのことでした。
アンナカリーナ03
鮮烈な赤いワンピースがキュート。右手にはハサミ

 鮮明な映像でまた見たいなぁ。古ぼけた画面もとっても素敵でしたが、アンナ・カリーナさんの眩しいほどの美しさ、きれいな画面で見たことがないし。

 アンナさん、極東の片隅で冥福をお祈りします。素敵な笑顔を本当にありがとうございました。
アンナカリーナ02
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント