FC2ブログ

片道切符の歌/eastern youth


 ロックとはカッコいいことだ、と。ロックはカッコいいんだ、と。

 eastern youthの吉野さん、お世辞にもカッコいいとは言い難い。ギターも正直、それほどカッコいいとは感じません。昔の内省的なフォークソングみたいな歌詞は、惚れた腫れたも切った張ったも出てきません。自分でつくった曲なのに、声が出ないこともあります。

 が、彼はやはりカッコいい。

 出せない高さの声を絞り上げ(なんでそんな曲にしたんだ)、チューニングが少々狂っても弾き続け、酒で死ぬ寸前まで行った彼は、ものすごい表現者ですから。

 歌番組やFMラジオでは音源があれば「アーチスト」と呼びますが、アーチスト=芸術家とするならば、かれこそその言葉に恥じない一人だと思ってます。絵筆でもペンでもなく、ギターを選んだ表現者。
(ヤマハSG1000とFJムスタングの2本しか持ってないって、昔ギターマガジンで話してたけど、彼なら本当かも)

 吉野さんの好きな作家。太宰治、島尾敏夫、坂口安吾、俺も好きだなぁ。


 吉野さん、体大事にしてくれよ。頼むから。

20180728-D50_0401.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

私も吉野氏、好きです。私とは違うタイプの人ですが
彼のコラムも面白かったし、バンドの演奏が凄くしっかりして
上手くカッコ良いです。
YAMAHA・SG1000とお兄さんから貰ったフェンダージャパンのムスタング
その二本が頻繁に登場していましたね。

今年は私の所を訪れて下さり有難う御座いました。
来年も宜しくお願い申し上げ上げます。

太郎さん

太郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

そうですか、吉野さんもお好きですか(*´ω`*)。いや、うれしいです。いい男ですよねぇ。ギターマガジンのコラム、私も大好きです(長いこと買ってないですが・・・)。

太郎さんが記事にされていたギターマガジンの歪ペダル特集、ルークさんと一緒に出てましたよね。ムスタングで。

太郎さんの記事、とっても刺さって楽しいので、今年もよろしくお願いいたします。古い記事も楽しませていただいきますね。