FC2ブログ

岸田劉生展/ひろしま美術館

岸田劉生展

 展示も残り一週間くらいになってようやく行けました。岸田劉生展。

 数か月前の日曜美術館を見て行ったのですが、30代で亡くなられていたこと全然知りませんでした。番組の中では有名な「麗子像」を実際に現代の画家が描いてみて比べる、ということをしていたのですが、童女をそのまま描いたものではなく地蔵といったものを描いたようだ、なんてこと言ってましたっけ。
 
 初期創作は海外の画家の影響を受けて◯◯風みたいな作品が多かったのですが、それは仕方ありません。その中でも、後の「道路と土手と塀(切通之写生)」につながっているようなものも。
坂道
 東京国立近代美術館で何度か見たのですが、地面がせりあがってくる&夏の暑さに包まれるような錯覚を覚える迫力でした。びっくりしました。残念ながら今回の展示には含まれず (´・ω・`)。

劉生一家
 岸田劉生ご一家。奥さん、美人だったんですねぇ。真中が麗子ちゃんなんでしょう。

麗子像01
 赤ちゃんの頃の麗子ちゃん。これは写真みたいというか、そのまま描いた感じですが。

 静物画などが続き、代表作「麗子像」を中心とする展示に移ります」した。今回のメインなんでしょう。「麗子像」って、美術の教科書とかで見たことありますが、正直」可愛いのか、これ?」って感じで。
 
村娘
 「村娘」なる作品なのですが、愛娘・麗子ちゃんが幼かった頃によく遊んでくれた近所の女の子とか。これは写実というか、見た感じまんまなのでしょうが、この後に日本画や中国絵画の人物となって何度も現われました。顔もその度にどんどん変わっているのですが、モデルの不滅を感じてちょっと感動。
 
 妹さん
 こちらは画家の妹さんだそうなのですが、役者を目指しながらも病弱さ故に断念された方とか。画家は病弱な妹を大層気にかけていたそうですが、現実には早逝は画家本人の一方、妹さんが兄弟姉妹の中で最も長命だったのは、画家の願いが通じたのでしょうか。

 右と左で表情が全然違うんですね。二作あり、どちらも同様だったのですが、それは写実なのか意図したものなのか。妹さんの幸福を願った気持ちの表れであればなんか嬉しいなぁと思いながら、長いこと見てました
 
麗子像02
 その上で有名な「麗子像」ですが、ここに来るまでは不気味だとか大失礼なことを思ってたけど、もう印象は全然違うものに。童女ではなく、なんんか菩薩的な感じというか。愛娘への愛情や幸福を願う心が、尊きものの笑みとなったみたい。勝手な感じ方ですが。

麗子像03
麗子像04
麗子像05
 その後、麗子さん17歳の絵&それと対をなす美人画、たくさんの麗子ちゃんが戯れている童絵風の」「麗子曼陀羅」、武者小路実篤や白樺の装丁でも活躍した自身の装丁集の意匠、日本画、中国絵画等々、麗子ちゃんはもはや作者の娘さんであることを離れて大活躍でした。どの作品もとってもキュート。見にきて良かったー。

 恥ずかしながら岸田劉生さんが早逝であったことも、色んな画風経て日本画に辿り着いていたことも全然知りませんでした。

 全然異なる作品群を短い生涯で産み出した疾走感。新年早々、ええもんを見させていただきました。

岸田劉生展
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

麗子像は美術の教科書などで見たことがありましたが、その作者のことは知りませんでした。
いい勉強になりました。

道の絵、
写真でもすごい迫力を感じました。

No title

地面の絵、凄いですね。
岸田劉生展を観に行けば麗子像のイメージ変わるかしら。。。行きたいな~。ちと遠いな。

No title

こんにちは。

麗子像、よく目にしますが、こんなに奥が深いとは知りませんでした。 
とても素敵な時間を過ごされましたね。(^^)

ミコリーさん

ミコリーさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

麗子像にまつわるあれこれ、全然知りませんでした(´・ω・`)。いや、行ってよかったです(*´ω`*)。

坂道の絵、これ作者が誰かとも知らずにものすごびっくりしまして。東京のその美術館、何度か行きましたがその度見入ってますわ。

はーとまいんどさん

はーとまいんどさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ホント、この地面の絵がものすごくて(@_@)。東京国立近代美術館(東京駅から15分)常設なので、機会があればぜひご覧ください。

麗子像、すっかりイメージが変わりました。行ってよかったー。

心子さん

心子さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

ホント、私全然知らなくて(´・ω・`)。行ってよかったです、機会があれば実物見るのが一番ですね(*´ω`*)。

美術館、行って何がわかってんのか頼りないのですが、それでも楽しいです(*´ω`*)。