FC2ブログ

印象派への旅・バレルコレクション/広島県立美術館

印象派
 1900年前後にイギリスで財を成した海運王・バレルさんのコレクションの展示です。ポスターにもなっているドガの「リハーサル」って、どこかの展示で見たような気がするのですが、今回は初めての日本公開とか。記憶はええかげんなもんですね(´・ω・`)。

 故郷・イギリスのグラスゴーに膨大なコレクションを寄贈したバレルさん。今回はその改築に合わせて日本を巡回展示とのこと。おカネもそれなりにいるんでしょう。こういうカネかかってそうな展示はやはり県立美術館です。

 シダネル雪
  印象派そのものよりもそのちょっと前といった感じの内容でした。シダネルの「雪」、まぁ幻想的。左の家の灯りのみが色がありますが、あとは音も吸い込むくらいの静謐さ。夏に見ても冷気を感じることでしょう。

モンティセリ庭で遊ぶ子どもたち
 まぁ濃いこと。モンティセリの「庭で遊ぶ子どもたち」。実際に油絵の層も厚い厚い。印象派以前の作品だそうですが、日常を描きながらも重々しいです。それにしても、こんな濃くても日差しって表現できるのね。

ブーダン トゥルービル干潮時の埠頭
 この人の絵の感じ、さすがに覚えました。「空の王者」ブータン。晴れてても曇っててもこの人の空はなんかわかります。手前がナポレオン4世の妃とそのお取り巻き。浜辺は中産階級とか。空は等しく拡がります。

クロホール
 ドガやゴッホよりも、このクロホールって人の作品が強烈に印象に残りました。実物はもっと薄かったのですが、夏に目を閉じた時の残像のような一枚。一瞬何が描かれてるかわからないとこも好き。

クロホール02
 同じくクロホール。絵のような風景の絵、です。水彩もええもんですねぇ。

 この展覧会、さっきネットで見たら「(膨大な展示量から)好みがきっと見つかる」そうです。
  
 ホントでした。クロホールだけで「来てよかった」って思いましたもん。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

こんばんは。

クロホール、知りませんでした。
とくに馬車の絵がいいですね。
独特の質感とでも言うのでしょうか…配色といい好みです。
(語彙が乏しくてうまく言えなくてもどかしいです)
他の作品も見たくなりました。
素敵な画家を教えていただき、ありがとうございました。

No title

多角的な素敵なコレクションがたくさんの展覧会ですね。
ヨーロッパの画家が描く空と雲は、広くて迫力があって魅力を感じます。
自分の住まいは田舎で周囲を山に囲まれているので、
そもそも広い空の”広さの基準”が違うってことに、最近気がつきました。
絵画から知る多くの世界が好きです。

mikotoさん

mikotoさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

私、クロホールさんて全然知らなくて。馬車の絵だけ全然別のところに展示してあったのですが、鮮烈な陽光の馬の絵を見てから「え?ひょっとしてさっきの」って戻って確かめましたわ。mikotoさんの仰る通り、独特の質感・配色ですよね。私もなんか言葉出なくて恐縮です。

ホント、この人を知れてよかったです(*´ω`*)。いつもmikotoさんには教えていただくことばかりなので、ちょっと何かお返しできたかな(*´ω`*)。

心子さん

心子さん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

大富豪の私蔵品なので、なんかものすごバリエーションがあってびっくりしました。本国の(この人の名を冠した)美術館は、東洋のものや陶器といったものも多いそうです。今回はヨーロッパ絵画ばかりでしたが、もうおなかいっぱい。

ブーダンさんって、空とか大気の表現に長けた方だったそうで、見てると雲が流れていったり天気が変わっていくような気がします。

「広さの基準」って、興味深いですね。ホント海外って違うような気がします。今度はそういう視点でも見てみよう(*´ω`*)。ありがとうございました。

No title

クロホールの絵は初めて見ましたが、ラフに描かれているようで的確で巧みな筆使いで
リアルさを感じさせる表現が素晴らしいですね。

馬の描写も存在感が有って、デッサン力はドガに近い物を感じます。

神戸の兵庫県立美術館では、ゴッホ展が始まるみたいです。

SIN=KAIさん

SIN=KAIさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

私、クロホールって画家、全然知らなくて。びっくりしました。あくまで好みですが、それ以外はあんまり刺さるような展示でもなかったので(´・ω・`)。えらそうなこと書いちゃいました、ただの好みです(*´ω`*)。

ゴッホ展、ええですねぇ。不遇の異才。「ゴッホ、最後の手紙」っていう映画をご存知でしょうか?人が演じた動画をゴッホ作品のタッチと作品でアニメーション化した奇跡のフィルム。ゴッホの死の真相(=生の真相)を誰も傷つけない解釈のストーリーで感動しました。ご覧になっておられたら失礼しました(*´ω`*)。