FC2ブログ

あんなに反対してたお義父さんにビールをつがれて/面影ラッキーホール


 面影ラッキーホールという人たちを今夜初めて知ったんです。元々は近田春夫の「金曜日の天使」を聴いてたんですが、それをカバーしてる彼らのバージョンをさっき初めて聴いたらめっちゃ良くて、それから彼らの曲を探し始めたら、これにあたって。
 
 俺はもう五十代半ばなんかになっちまったんだけど、この曲聴いてこの曲初めて聴いてめっちゃ泣けて泣けて。

 もうむっちゃ泣けてるんですよ。今も。

 他の曲もなんかただならない、いや聞き流すことなんてできないような曲ばかりで。

 いや、こんな表現ってできるのか。いや、なんだ。なんで俺はこんなに泣けてるのか。なんでこんなに泣けてるのか。

 俺はもうこんな年になっちまってるのに。

110615_omokage_top.jpg
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント