FC2ブログ

泣きながらギョーザ130個包んだ

20200516ギョーザ130個
 新入社員研修テレワーク中の長男ですが、来週には配属先が決まるので我が家にいるのもいつまでやら。

 どうせたくさん食べるじゃろ、と昨夜はギョーザ130個包みました。包むのに90分近くかかります。

 テーブルにノートパソコン置いて、往年の「プロジェクトX」見ながら包んだのですが、私にとっての一番の名作「窓際族が世界規格をつくった」見て泣きながら包んでました(*´ω`*)。

 業績不振でリストラ寸前だったビクタービデオ事業部(横浜工場)が本社に内緒で4年がかりで家庭用ビデオデッキを開発し、世界規格にまで育て上げた執念の逆転劇。

窓際族が世界規格をつくった3
 事業部長だった高野鎮雄氏は家庭用ビデオ市場という新しい産業を興した一方で270名の従業員を守り抜いたのですが、開発期間中に「もし失敗したら、せめてもの詫びの印に」と全員分の松の盆栽を自宅で育てたそうです。

 ビクター退社後、わずか2年で他界された高野氏の棺が思い出の横浜工場を一周した際、全従業員が見送り、高野氏への感謝を綴った手製の横断幕が掲げられていました。
窓際族が世界規格をつくった1

 そして高野氏亡き後も、奥様の手によって270鉢の盆栽は今も育ち続けているとのこと。
窓際族が世界規格をつくった2

 仕事に倦んだとき、時折見返しては刺激をいただいております。その後、この放送回と少しだけご縁もできたのもあって。

さぁ、午後も頑張ろう。・
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント