FC2ブログ

みっともないぜ、お義父さん。悪いけど。

 今朝も義父から私のスマホに電話がかかってきました。

 いきなり「わしをどうするつもりなんじゃ!」「このままここで死ねということか!」と強い口調。まだ朝7時なのに。

 義母の入院の間、一時的に介護施設に入ってもらっている義父ですが、数年前から足が弱って介護されるようになる前からずっと義母に生活全般を任せてきたツケでしょう。一人では本当に何もできないがために、こういうときは何らかの施設に入らざるを得ないにもかかわらず、違う環境(と言うよりも、すべて身内に世話してもらってた気楽さが無くなったこと)の緊張と、特に連絡がないことの孤独感。

 気持ちはわかりますが、自分が一因なことは省みるはずもなく、何もしなくて済んでいた「元の生活」に早く戻りたいだけ、です。これまでずっとずっと世話をしてきた義母の骨折という大変さを思うと、やはり身勝手さが目に付いて・・・。

 老齢になると穏やかになる、のではなく、これまで自分を制御してたものが甘くなって幼児に戻るのでしょうか。そこで表に出てくるのはわがままなものが多くて閉口します。

 実の娘である妻はこれまでに抱えていた感情もあるのか情けなく腹立たしいようで、暖かい対応はなかなかできかねる様子。


 89歳の義父に正論言ったところで何にもなりはしないでしょうが、次の電話では「世帯主なら世帯主らしくおろおろせずに、ケガして辛いお義母さんを思いやって今をこらえてください」と厳しく言おう。聞かないでしょうけど。

 老いて(酔っぱらったりしてもそうですが)タガが外れてみっともない姿を出さないように、今からでももっと自分を厳しく律さないと、俺も将来恥かくなーとか思っています。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

悲しいですね
奥様のご心中いかばかりか…
お義母様と奥様をしっかり支えて差し上げてくださいね

パタさん

パタさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

いや、ホントおっしゃるとおりです。ありがとうございます。

ここ数日の妻の憔悴ぶり(´・ω・`)。ずっとずっと偉そうに振る舞ってみんなを圧迫してきた義父と、昭和のお母さん像を全うしてきた義母とそれに疑問を持ち続けた娘2人という家族が中高年になるとこうなるのか、と複雑な気持ちです。

錯乱が続いてこの先どうなるか、という義父はもうまともには扱われないかも(´・ω・`)。義母と妻をサポートしていきますわ。うーん。