FC2ブログ

泣けてしまったんだよ、笑われたっていいんだ

 今日は休日でしたが、明日からまた出勤です。

 午後から実家に行って、実父と過ごしてきました。今日は「会社を辞めるので、明日は色んな人に挨拶をしないといけない」という妄想に付き合いました。会社の定款がどうしたと、意外に細かい話もするのには面白かったですが、まぁ何度も同じ話を繰り返すのに付き合って。

 どんな話であろうと、父が最後には機嫌よく感じることが大事です。何しろ話してる本人がすぐに言ったことを忘れるので、矛盾とか誤りとかどうでもよくて。

 自分もこうしたことに慣れてきたなぁと、機嫌よく見送ってくれた父に手を振りながら思いました。

 

  色々と考えながらの帰り道。こんなとき聴きたくなるのが、和田静男さんの「生きてるうちが花なんだぜ」。

♪歌ってるかい? 踊ってるかい? 笑ってるかい? 泣いてるかい? 怒ってるかい? 悩んでるかい? 愛してるかい? 悲しんでるかい? 生きてるかい? 生きてるかい? 生きてるかい? 生きてるかい?  生きてるうちが花なんだぜ・・・♪

 オリジナルは宇崎さんですが、和田さん、故・桑名正博さん、故・原田芳雄さん、お笑いの嘉門達夫さんとかも歌ってて。

 あぁ、歌って、踊って、笑って、泣いて、怒って、悩んで、愛して、悲しんで。それでいいんだよな。それらがなかったら、なにが残ってるんだ。

 帰り道のバスを降りて聴き始めて、足が止まって泣けてしまったんだよ。馬鹿なんだけれど、泣けてしまったんだよ。笑われたっていいんだ。泣けてしまったんだよ。

 いい一日だったんだよ、俺には。

 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント