FC2ブログ

実父への接し方

 昨日は実家に行って実父と過ごしてきました。

 ここ一カ月は週に3・4回程度は電話もかけるようにしており、以前よりはコミニュケーションもとるようにしています。実際に一緒に住んで世話をしている姉の負担が少しでも減ればと思ってのことですが、父の記憶や意識が迷走したときなどは姉からも電話がかかるようになってきて、少しは役に立ち始めたのかもしれません。

 父は96歳と大変な高齢で痴呆が入っていて当然なのですが、見た目が10歳程度は若いうえに一応身の回りのこともできるので、私はついついまともに接しがちでした。父が誤ったことを言うと正そうとしたり。

 自分の言ったことを忘れてしまう父に対して、言っていることを正すことにそんなに意味はないと最近は思うようになっています。

「(自分の)父母が家に帰ってこない」「会社をどうすべきか悩んでいる(大昔に少人数の鉄工所の役員だった)」等々、穏やかに調子を合わせながら「もうお父さんは何も心配しなくてもええんよ」と、ひたすらになだめることもしばしば。

 私自身が父のリズムに合わせられるようになってきたことにちょっと驚いております。どちらかというと、ムキになりがちな私なのですが、ここ5年くらいで少し変わったようです。思い当たることはありますが・・・。

 半日程度でしたが父の話し相手になり、姉も少しは気晴らしができたかと思います。久しぶりにお酒も飲んで、いい一日でした。

 いい感じに酔っていたところへ義母からちょっとした要件の電話が入ってきました。義父も施設から戻り、元の暮らしに戻るよう頑張っていらっしゃる義母。あまり頑張り過ぎないよう、いつでも声をかけてくださるようお願いしているので、電話をもらえることはありがたく思います。

 「すみません、ちょっと酔ってるもんで」とことわったうえで、「お義父さんは時にお義母さんへの言葉が過ぎるように思うので、あまりガマンなさらないでくださいね」と生意気申し上げたところ、「しっかり言い返して叱っていますよ」と笑ってらっしゃいました。

 老いては子に従えと言いますが、基本世話になる立場はやっぱり可愛げがあった方がいいよなぁとつとに感じる最近です。

 私も心掛けようっと。

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

お久しぶりです。親孝行してますね~。
うちの親はまだ痴呆にはなっていない気がしますがわたしもムキにならないよう気をつけます。
お義母さんもhomeさんと話せてホッとできたんじゃないでしょうか。
90代の義父と80代の義母と母、みながどうにか自分たちで生活してくれてることに感謝してます。
homeさんを見習って仲良くしていこう♪

はのはのさん

はのはのさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

ホント、こういう年代になってきたんだなって実感ですよね。実父と同居して世話をし続けてくれている姉が数年前に「私、お父さんがどういう人なのか、やっとわかった」みたいな話をしてくれていたのですが、数年経って、私もやっとわかり始めたような気がします。

人間、老化や酩酊とかでたしなみが緩くなると本性がでるもんなんですね。実父が優しく強いひとであること、感謝とともに感じております(*´ω`*)。ときに手を焼きますが。