FC2ブログ

家庭内で浮き気味の自分と、実父・義父を見て思うこと

 これでも、ずいぶん持ち直したんだ。と自分の気持ちをおさめています。

 浮気もせず(当たり前か)、育児(3人の子供のオムツも換えてきた)も家事(洗濯、掃除、仕事が休みの日の食事つくり)とやってきましたが、妻とは行き違いやここに書けないようなこともあり、長く冷たい関係。

 一度だけだけど、「収入が少ない」となじられた時は堪えたなぁ。まだ覚えてるもん。

 妻の感情の起伏はちょっとわかりにくいところもあって、次男が浪人中は私が仕事中でも「耐えられない」と何度も電話してきて話を聞いてました。

 妻がたまたまそういう気分だったのか、キッチンで肩が触れただけで「なんで後ろを通るって言えないの!」と座り込んで泣かれたこともあったなぁ。びっくりしたけれど、「もう手さえ触れてはいけないんだな」なんて気持ちになったのを覚えています。

 もっともどちらかが一方的に悪いはずはなくて、こちらが気づいてないだけで妻には妻の言い分・感じ方があるはずで、私に失望した・腹が立ったエピソードはたくさんあることでしょう。「わからずや!」と泣かれたこともあったし。

 それでも自分なりになんとか関係を修復しようと我慢もし明るくも振る舞い、今年の1月の妻の誕生日、5月の結婚記念日にはプレゼント贈って、戸惑いながらも受け取ってはもらいました。そんなもんで劇的に変わるわけはないですが、とりあえず受け取っただけでも前とは変わったんだと思っています。

 実父・義父を見ていると「自分は、いつまでまともな状態で生きていられるのか」と考えるようになりました。

 実父は母がとうに亡くなり娘である姉の世話になっていますが、「親に尽くして当たり前」的な態度がしばしば見られて姉を困らせています。義父は仕事ばかりで家のことが何もできないまま車いす生活になった一方で、義母への高圧的な態度が昔のままでしばしばケンカとか。

 二人は「昭和のお父さんが老いて自制心をコントロールできなくなってきた」状態のように見えます。もっとも、もう自分を省みたり変わったりは期待できませんが。そうはなるまいと家事・育児参加して、自分なりに仕事も頑張ってきたつもりですが、夫婦仲は冷たいままの私もまた、うまくいったとは言えません。

 妻の叱責に辟易していた次男は今は妻とべったりで、私は家庭で浮いてるなぁ正直。

 孤独ややりきれなさもしばしば感じますが、それでも妻と事務的な会話くらいはまぁ普通に交わすようになった今は、(それでも)以前よりはマシになったと言えます。

実父や義父ほど長生きしたいとは、正直思いません。まだ反省して行動を改められるうちに、自分を律して周りとの関係をよくして、自制を失う前に笑って死ねればとか考えるようになりました。

 家庭での空気はときに冷たいのですが、来年の妻の誕生日・結婚記念日にはもっと笑顔が増えるように、エゴを抑えて家族の・周囲の役に立てるよう考えて行動していきます。明日は今日より少しでもマシになるように。


にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑よかったらクリックお願いします(*´ω`*)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます