FC2ブログ

九里、快進撃!

20201027九里4連勝

 九里、ここまできたらまぐれではもはやないでしょう(*´ω`*)。終盤のみラジオ聞けましたが、解説の隆造が「引き出しが増えましたね。ひとつ、術をつかんだようです」とホメておりました。

 あと8イニングでシーズン規定投球回達成で、現時点でリーグ防御率5位という快進撃です。入団時から応援していたので、ものすご嬉しいなー(*´ω`*)。

 今どきの野球選手には珍しく野心を隠さず、「勝負はケンカだ」と言い切る闘争心で持ち味は死球恐れぬ内角攻め。とは言え、際どいコントロールが未熟だったのか、四球判定で球数が増えてはストライクを取りに行く球を痛打という悪循環。

 本人は先発を希望しつつも、上記の悪循環で試合を作れず年間通してローテを守るのは今季初。それでも特長のひとつである無類のタフネスぶりからリリーフで重宝されてきたのも、今につながったのでしょう。

 打席でも二度のバント成功と、三振の最終打席もファールで10球投げさせては球場を沸かせました。ラジオ実況の石橋アナも「九里はたとえ打てなくても、ファールで粘ってスタンドを沸かせますが、この打席はどうでしょうか? おっ、またファールだ!お客さんの声援も大きくなってきました!」と盛り上げていました。

 今季のカープは1打席で10球投げさせると査定がアップだそうです。九里がそれを意識しているとは思えませんが、先発投手が100球投げれば一区切りという中の1割ですから大変なもんです。

 背中を追い続けている同期・大瀬良がリタイアの中、ヒロインでは「チームの勝ち頭が森下ですから、負けないように」とのコメントでスタンド大湧き(*´ω`*)。みんな、この男のキャラクターをよく知っているんでしょう。

20201027塹江満塁しのぐ
 得点が2点にとどまった昨夜、もうひとりの勝利の立役者は塹江でした。九里の残した8回二死満塁で最も怖い村上を三振に切ってとったナイスピッチング!ラジオ実況ではあわやフォアボールかと思った微妙な判定にも聞こえましたが、カープファン的には結果オーライ。

 このところ、登板過多からか失点が続いていましたが、よく抑えてくれました(*´ω`*)。今季は下位に沈んでいるとは言え、塹江なくしては目も当てられない成績だったことでしょう。来季はさらに躍進ですわ(*´ω`*)。

20201027九里と塹江のヒロイン
 先発とリリーフ揃い踏みのヒロインとはうれしいチョイスでした。いつも野手・リリーフ・ファンへの感謝を口にする九里ですが、塹江絶賛でした。塹江も打たれてはいても毎日が成長と前向きな言葉。

 得点が少ない厳しい試合が続きますが、こんなときこそ投手が踏ん張ってこその一体感です。今夜は抑えても勝ちのつかないことの少なくない遠藤ですが、ナイン各々がベストを尽くして勝ってくれ!頑張れ、我らが広島東洋カープ!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑よかったらクリックお願いします(*´ω`*)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

いや、homeさんのおっしゃる通りでしたなあ。
この際だから二桁勝ちましょう。
そして来年は大瀬良、森下と二桁トリオでいきましょう。
そうすればまた優勝争いできますぜ。

次郎さん

次郎さん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

ニケタが期待できる投手の出現は、ホント大きいですね(*´ω`*)。各チーム数人しかいないんですから。

それにしても森下。すごいヤツですね。栗林も期待してます(*´ω`*)。