FC2ブログ

私のUSAテレ


 ギターは3本持っていますが、ギター好きの人に「お、ちょっとはやれるヤツか」と誤解してもらえそうなのが、これです。
 
 アメリカ製で25万円くらいするヤツ。フェンダー・テレキャスター52年モデル・シンラッカーフィニッシュ。
 
 実は、ネットで親しくさせてもらった方から2万円で譲っていただいたシロモノです。なんだか使い込んだ感じは、その人が使い込んでくれていただけで、私の手柄ではありません(かっこわるー)。
 
 「世界初の量販エレクトリックギター」とは言え、ご先祖様的な野暮ったさや、それがためかの不人気で消滅の危機もあったりと、決して1番人気のあるギターではありません。
 
 前のオーナーさんも、楽器屋さんに持っていったら「9千円なら引き取る」とか言われて、私に1万円で売ってくれました。申し訳なかったので、2万円払わせてもらいましたが。
 
 セコイなぁ、オレは。
 
 
 とまれ、このギターの武骨さが好きです。
 
 なにぶんにも「世界初」だったもんで、ツマミやスイッチも少ないし、形もなんとなく垢抜けません。当時の木工技術がそんなもんだったんでしょうが、発売当時は「カヌーのパドル」とか言われてバカにされてたとか。
 
 実際にカヌーのパドルを見たら、このギターによく似てて(逆か)、テレ好きでありながら「うまいこと言うなぁ」と笑っちまいました。
 
 
 このギターの最大の特徴は、「まんま感」だと思ってます。
 
 他の、いや、このギターが開いたエレクトリックギター市場にその後現れた「改良型」たちは、いい音するんですよ。なんだか、自分が上手になったような。 私はストラトもレスポールも持ってないけれど、弾いてみたらなんだか、ギターが腕をカバーしてくれるような感じがあったなぁ。
 
 コレはそういったことが全くないです。弾いたそのまんまが、でっかい音で出てきます。そうそう、音がやたらでかいのも無神経でいいです。
 
そんな融通のなさ、また有名なテレプレイヤーにも職人イメージの強い人が多いのも相まってか、「テレ弾きは(派手さは無いけど)上手い」ように思われることもあるみたいです。
 
 そういや、ギターやってる人(=私よりうまい人)から、「何持ってるんですか?」って聞かれたら、「テレです」って答えるのですが、勝手に「コイツ、うまいんだ」って思ってくれることも少なくありません。さらに種類を細かく聞かれて「USAの52年型です」って答えたら、余計に。
 
 もちろん全然そんなことなくて、ギターと、譲ってくださった前の持ち主に申し訳なく思ってます。
 
 変なデザイン(虹色だ)のストラップは、部屋で見当たらなくなっても見つけやすいというだけの理由で選びました。この点もギターに申し訳ない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

>ツマミやスイッチが少ないし、形もなんとなく垢抜けません。
そうですかね~。
(良く知らない者としてですが...汗)シンプルで格好良く見えますよ。
まんま感というのも良いですよね。
車でも、誰が運転しても、そこそこ上手く走れる車という物には、なかなか興味が持てません。
正しいアウトプットには正しいインプットが必要という物に憧れます。
これからも大事になさって下さい。
凹。

No title

おはようございます。

ウチの長男が、テレキャスター好きで、
2本持ってます。安物ですが。
一応弾けるのですが、ドラマーなので、
盆栽と化してます。

No title

悪人さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
正しいインプット…。ありがとうございます(^-^)。それですよ、それそれ。別に、他のギターがごまかせるわけじゃないのですが、つくりがシンプル過ぎて全くごまかしの効かないギターでは、と思っています。
でも、道具なんてそういうものじゃないかな、とも。

No title

カバオさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

息子さん、若いのにシブイですね。なかなか良さをわかってもらいにくいギターなので、テレ好きの存在はうれしいです! たまには弾いてあげてくださいね(笑)。