FC2ブログ

スクール・オブ・ロック


 
 
 休日の午後に、子供らと見ました。
 
 暑苦しくて仲間にも煙たがられる売れないロックギタリストが、当座のカネ欲しさに進学校の教師になりすましたところ、クラスの「いい子ちゃん」たちが、意外に楽器の腕前がいいことを知り、クラス自体を(自分中心の)ロックバンドに仕立てて、コンテストに殴りこむドタバタコメディ。
 
 はぁ、面白かったです。そんなに長くないし。
 
 私のような、クラシックロックの好きなおっさんには、クスクス笑うようなシーンが満載で。

 こういう、別人になりすまして(実在しないヤツも含めて)ムチャクチャやって、最後にはバレちゃうけど、それがあったからこその新しい展開で大団円・・・、は子供と安心して見られます。古くは「ミセス・ダウト」「天使にラヴソングを」かぁ?
 
 実際に近くにいたらちょっと迷惑だけど、画面では憎めないお調子者、も定番でしょうか。
 
 それにしてもジャック・ブラックって人は、こんな役柄が多いみたい。アメリカ版寅さんでもやってみてくれ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ。

この映画を子どもと観ることができるなんてイイですね(@_@;)

最後に賞が取れなかったことを残念がってるジャックに「セックスピストルズだって無冠だったぜ」と慰める生徒に私は感動しました(笑)