FC2ブログ

明るい方に向かっているような気がするんだよ

 明るい方に向かっているような気がするんだよ。
 
 「自分との和解」がすすんでいるんだと思うんだよ。
 
 人より優れたところなんてなかったから、劣等感のかたまりだったから、何くそってずっと突っ張って、色んなところに飛び込んで行って、自分を大きく見せようとして、うまくいかなくて、それでも自分なりに頑張って・・・、なんてことを繰り返しながら、同じようなところをぐるぐる回っているだけにも思えていたんだよ。
 
 いいトシしながら。
 
 だから、妻にも褒められたくて、褒められたくて。誰よりも彼女を幸せにしたくて、自分ならできるんじゃないかって、やってきたんだけれど、実際は随分失望させてしまって。
 
 何やってんだ、オレは。
 
 
 自分で自分の等身大を見られなかったのかな。大きく見せようとしたり、卑下したり。10代のままかよ、一体。
 
 最近、本当にごくごく最近なんだけれど、自分でやれる基準、目指す基準がちょっとづつ見えてきて、そのために準備して動く自分を、その結果を認められるようになってきた。
 
 決してハードルを下げているわけじゃないつもりなんだけれど。
 
 とにかく、自分を褒めてやれるようになってきたんだ。こんなトシなんだけど。
 
 
 少しづつ、ほんの少しづつなんだけど、妻のことも気にならなくなってきた。いや、今までが気にしすぎていたんだと、やっと思えるようになり始めてきた。
 
 そもそもの他者であり、母親でもなく、敬意と愛情をもって接すべきパートナーであるべき妻を。
 
 もっとも、彼女自身も色々かかえているようで、こちらと向き合うような気分でもなくなって、もう随分になる。それをオレがどうにかは、できないんだ。たぶん。そして、それに対して責任はなくはないはずなんだけど、そんなにオレ一人が責めを負うものでも、たぶんないのだ。
 
 オレはオレでよくやってると思うよ。
 
 このまま、もう少し続けてみよう。自分を認めて、もっと高いところを目指してみよう。自分が憧れるような自分になってみよう。それは、自分の責任で、自分の負える範囲を少しづつ拡げていく試み。
 
 そこに家族も、仕事もあるのだ。
 
 妻は大切なパートナーだけれど、彼女が全てではない。彼女は彼女で別の人間なんだ。それは、オレが窺い知れたり、力になれたりは限界があることをわきまえよう。
 
 彼女について知っている事柄は、実はそんなに多くないのだから。そして、それは仕方のない(不思議ではない)ことだから。
 
 
 昨日も、一昨日は、オレは自分が憧れるようなオレに近かった。
 
 なんだか、明るい方に向かっているような気がするんだよ。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

内緒さん、こんにちは。コメントありがとうございます。
後ほど、そちらにお伺いいたしますね(^_^)ノ

No title

気持ちの浮き沈みや 機嫌には波があって

悪い時が続いていても いつかは浮上できる

はず (-.-)

No title

エプロンさん、こんにちわ。コメントありがとうございます。

妻は起伏が激しいんですよねぇ・・・。まぁ、私の存在が影響もするんでしょう。彼女から自立して、互いのストレスのタネにならないことを目指しております(笑)