FC2ブログ

今さら新井の話を

 もし、タイガースファンが見ているのなら、理解してほしいことがあるのだ。
 
 金本とシーツへの思いと、新井へのそれが違うということを。

 正直、カープのオーナーには私物化だの無能だのと、色々な噂が絶えず、ファンの一人として少々頼りなく思ってはいる。
 
 で、金本が止むを得ず出て行った際のエピソードは、ある程度本当かとも。又、シーツは実際抱えきれなかったわけだし、これも仕方ないかと。
 
 ただ、新井は違うのだ。色々事情があったらしいのは、地元に住んでいると(真偽はともかく)入ってくるので、決して新井自身の我がままともいえないだろうとは思っているけれど、それでも引っかかっている点があるのだ。
 
 あの記者会見で、「優勝できるチームでやりたい」「より厳しい環境に身を置きたい」の発言。
 
 入団以来、不器用で純朴な地元出身の好漢を応援していたファンがいかに裏切られた思いを抱いたか。
 
 実際、本当に不器用だったから。正直、もうひとつチャンスに弱かったから。
 
 だから、WBCに選ばれたことが家族のように嬉しかったし、「いつまでもカープにいたい」発言を心から歓迎していたのに。
 
 それを「カープにいては優勝できない」「阪神はカープより上」旨の発言。

 今も心から残念。
 
 
 地元の強くないチームを 制約だらけの中、ひたむきに闘うナインを応援する身としては。
 
 色々事情はあったのだろうが、ああいったことだけは、言ってほしくなかった。選手会長でありながら。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント