fc2ブログ

くまちゃん、こまちゃん、本当にありがとうね

 終電で帰るのは昼からの勤務時間にしているからで、それは午前中だけでもくまちゃんといられることでくまちゃんがケージの中でお留守番という時間を減らすためであります。

 正直、終電で最寄り駅に着いて30分歩いたら一旦横になりたいのですが、せがれの部屋からくまちゃんがやってきます。
20231001おかえりくまちゃん
「パパさん、おかえりー!」

 疲れてはいても、大歓待のくまちゃんがまぁありがたいありがたい(*´ω`*)。可愛い可愛い(*´ω`*)。一息入れて公園までお散歩です。

20231002お昼寝くまちゃん
お休みの日はさすがに眠くてお昼寝しますが、くまちゃんもお付き合い(*´ω`*)。

20231002ヘソ天くまちゃん
 こーんな一芸も披露して飽きさせません(*´ω`*)。ありがとうね、くまちゃん(*´ω`*)。

20231002添い寝くまちゃん
 くまちゃんもごろごろ(*´ω`*)。

20231002お散歩にっこりくまちゃん
 お昼寝につき合ってくれたあとは、またお散歩です。この笑顔(*´ω`*)。

 わんこの寿命が人よりもはるかに短いということを、こまちゃんが身をもって教えてくれました。実際、同じ頃に亡くなった実父と同じような衰弱でありながら(本当にそっくりでした。老衰での亡くなり方が本当にそっくりで)、そのスピードの速さは本当におろおろするばかりで。

 くまちゃんの一日が、一日のうちの時間が私よりもはるかに速く過ぎていっていることが時折悲しくてならないのですが、だからこそできるだけくまちゃんが楽しく過ごせるようにと思い、動いています。

 言葉は通じないのですが、なんとなく私のことを好きでいてくれているように感じられるのは、嬉しい時間です。

 くまちゃんは成犬になっても無邪気なまま。これからもずっとそうなのでしょう。こまちゃんもシニアになっても素直な感情はそのままだったなぁ(今でもこまちゃんを思い出すと涙が出てきます)。

 泣けるほど純なわんこの気持ちを思うと、やっぱ少々しんどくても一日に何回も散歩に出かけちゃいます。こまちゃんやくまちゃんにとっては一日家にいる中での束の間の散歩は日曜日みたいなもんじゃないかって思えて。

20201001くまちゃんこまちゃんリビング
 くまちゃん、こまちゃん、本当にありがとうね(*´ω`*)。パパさんは幸せよ。



  にほんブログ村 にほんブログ村へ
↑よかったらクリックお願いします(*´ω`*)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

No title

くまちゃんこまちゃんはパパさんにこんなに可愛がってもらって幸せ犬ですね

寿命

父の晩年は、昨日まで病院の庭までタバコを吸いに行ったりしていたじゃないか、と信じられない速さで衰弱していきましたが、home in my shoesさんのおっしゃるように愛犬はさらに加速したように弱っていきました。

いつまでも一緒にいられるわけないのだから、今の時間を大切にしたいのは本当ですが、残業続きの睡眠不足に長時間のお散歩となると、本当無理なさらないように、home in my shoesさんが寝込んでしまわれたら、誰がくまちゃんのお世話するのでしょうと思ってしまいます。

No title

home in my shoesさん

こんにちは

いつも遅くに くまちゃんのお散歩
お疲れ様です。
くまちゃんはhome in my shoesさんの
暖かさをよーくわかっていますね~
いつも穏やかな表情のくまちゃん
可愛いですね~

レモングラスさん

レモングラスさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

こまちゃんは晩年だけでしたので、本当に心残りで申し訳なく感じております。その分、くまちゃんが元気にここにいてれる喜びを何か形で返さないとって(*´ω`*)。

ギターマジシャンさん

ギターマジシャンさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

お父様、そうであられたんですね・・・。いずれにせよ、悲しいことです。ご愁傷様です・・・。

確かめてはないのですが、私が出勤で皆が休みの週末、散歩はまぁ少ないそうなのでくまちゃんもフラストレーションがあるかもです。なにしろくまちゃんがモノが言えませんので(´・ω・`)。

らんさん

らんさん、こんにちは。コメントありがとうございます(*´ω`*)。

くまちゃんがものすご期待してる顔して飛び込んで来てくれるので、やっぱり頑張っちゃいますよね(*´ω`*)。モノ言えぬわんこですので、的外れでもやり過ぎでも、なんとか先回りしてでも喜ばせたいって思ってます。

やっぱくまちゃんの身になってみたら、せっかく生まれてきたのに家でお留守番がメインでは退屈でしょうから。